記事一覧

不動産投資クラウドファンディング「わかちあいファンド」スタート

日経新聞が、金融庁がソーシャルレンディングへの規制を強化するよう法改正を検討していると報道しました。↓ネット融資仲介の事前審査を義務化 金融庁が法改正検討<以下引用>金融庁はインターネット経由で集めた資金を事業会社に貸し付ける「ソーシャルレンディング」への規制を強化する。(中略)金融審議会が6月にも中間報告をまとめる。金融庁は2023年の金融商品取引法や内閣府令の改正を視野に入れる。新たな規制では、融資...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「クラウドクレジット」「オーナーズブック」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「クラウドクレジット」「オーナーズブック」です。 ⇒【クラウドクレジット】概要沿革クラウドクレジットは、海外の個人や事業者を対象とするソーシャルレンディングです。これまで、ペルー、東欧、北欧、バルト三国、イタリア、カメルーン、ロシア、ジョージアなど、世界の様々な国に対して投資するファンドを募集しています。代表の杉山智行氏は、東京大学卒で、ロイ...

続きを読む

COZUCHIが新宿区曙橋 事業用地ファンドを募集します

COZUCHIが新宿区曙橋 事業用地ファンド(フェーズ1)を募集します↓募集条件想定利回り(年利)6.0 %利回り内訳 キャピタルゲイン 5.9% インカムゲイン 0.1%運用期間 12ヶ月募集金額 280,000,000 円劣後出資割合25%当プロジェクトについて解説します。■複数のフェーズに分けて募集この曙橋ファンドは複数の段階に分かれていて、今回はフェーズ1の位置付けです。先日募集された六本木のファンドもそうですが、COZUCHIのファ...

続きを読む

ソーシャルレンディング「FUNVEST」スタート

新たなクラウドファンディング「FUNVEST」が2021年12月にサービス開始しました。↓FUNVEST■運営会社●概要「FUNVEST」の運営会社は、 Fintertech株式会社です。第二種金融商品取引業・貸金業の免許を取得しています。2018年設立で、主な事業は金融商品取引業です。「FUNVEST」以外には、暗号資産を担保にしたローンサービス「デジタルアセット担保ローン」、返戻品の提供を前提とした応援金を得られるサービス「KASSAI」、不動産投資...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「ファンズ」「レンデックス」

貸付投資のFundsが、株式型クラウドファンディングのFUNDINNOを広告主とするファンドを募集しています。ファンドの募集条件は以下の通りです。予定利回り:2.0%予定運用期間:約3か月募集金額:1億円このファンドでは、借入れを伴わないファンズ・マーケティング・スキームが採用されています。ファンズ・マーケティング・スキームとは、ファンズ・レンディング社が組成企業となるファンドにおいて、ファンズ・マーケティング...

続きを読む

不動産投資クラウドファンディング「GALA FUNDING」スタート

新たなクラウドファンディングサービス「GALA FUNDING」が2022年5月にサービス開始しました。↓■運営会社●概要「GALA FUNDING」の運営会社は、 株式会社FJネクストホールディングスです。不動産特定共同事業の免許を取得しています。1980年年設立で、主な事業はグループ会社の経営管理、不動産特定共同事業、不動産の企画開発、売買です。東京証券取引所プライム市場に上場しています。●代表者株式会社FJネクストホールディングス...

続きを読む

Bankers代表取締役澁谷氏にSBIソーシャルレンディングとの統合についてインタビューしました

Bankers代表取締役の澁谷氏に、SBIソーシャルレンディングとのサービス統合についてインタビューさせていただきました。■実施日2022年4月28日■インタビューさせていただいた方代表取締役 澁谷 剛氏■内容―今回のSBIソーシャルレンディングの株式取得の目的は当社にとっては業界最大手の顧客を承継させて頂き、より一満足頂けるサービスと商品の提供を行うことによって、投資家の資産形成に貢献できる金融機関を目指すことが目的。...

続きを読む

素人が接骨院を経営できるか(15)~2月収支実績

接骨院経営の話です。2022年2月の収支実績は以下の通りでした。■売上について売上は697,512円と、先月からさらに7万円ほども落ち込みました。2021年5月に経営を開始して以来最低の金額です。オミクロン株流行の影響がまだ続いています。■経費について経費については1,064,573円と、前月とほぼ同様でした。当接骨院においては主な経費は人件費、家賃で、いずれも変動する要素はほとんどないので、経費は毎月あまり変わりません。■利...

続きを読む

COZUCHIが36億円のファンドを募集します

COZUCHIが代々木公園事業用地ファンドを募集します。何と募集金額は36億円です。単一のファンドで募集金額36億円というのはおそらくソーシャルレンディング・不動産クラウドファンディング史上最大です。↓募集条件想定利回り(年利)10.0 %利回り内訳 キャピタルゲイン 9.9% インカムゲイン 0.1%運用期間 12ヶ月募集金額 3,3600,000,000 円劣後出資割合 22.6%当プロジェクトについて解説します。●最低成立金額が設定COZUCHI...

続きを読む

不動産投資クラウドファンディング「TOMOTAQU」スタート

新たなクラウドファンディングサービス「TOMOTAQU(トモタク)」が2021年8月にサービス開始しました。↓■運営会社●概要「TOMOTAQU」の運営会社は、 株式会社イーダブルジーです。不動産特定共同事業の免許を取得しています。2009年設立で、主な事業は不動産売買・仲介・賃貸管理です。●代表者株式会社イーダブルジーの代表取締役は田中克尚氏です。田中克尚氏の経歴については、以下の通りです。不動産買取営業を経て、2011年に...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)