記事一覧

「ファンド運用資金の2週間規制」が始まる

テレビ東京「ガイアの夜明け」でクラウドクレジットが取り上げられました。
30分近くに渡り紹介されており、非常に大きな扱いでした。

杉山社長は現在役員報酬をほとんど受け取っておらず貯金を切り崩す毎日で、独身、独り暮らしで彼女もいないとのこと。
帰宅後にコンビニ弁当で夕食をすませる非常にストイックな生活ぶりが印象的でした。

*****
関係者からの情報によると、ソーシャルレンディングの預託金口座について、監督官庁より新たな指導がなされるとのことです。
(具体的には、東京財務事務所理財第7課からの指導内容とのことです。)

事業者側において、これまでは投資家から以下の2つの形で投資資金を預っていました。

①投資前のデポジット金
②償還・分配後の資金

これらについて、それぞれ以下の通り指導がされるとのことです。

①投資前のデポジット金
⇒ファンドを特定する前に投資資金を預かることは禁止


②償還・分配後の資金
⇒ファンド運用終了後においては、2週間以内に償還金・分配金を投資家の銀行口座へ送金すること
※2週間以内に、投資家が再投資先を特定し、再投資した場合を除く


この指導を受けて、各事業者でも対応を検討しているようです。

トラストレンディングは元々預託金口座を設けない運営方針だったので直接的な影響はなさそうですが、その他の各社は預託金口座を設けていたので、何らかの対応が必要となりそうです。
SBIソーシャルレンディングでは、すでに2018年1月から分配用口座を廃止しています。
分配用口座の廃止についてのお知らせ

投資家に対する影響としては、
・預託金口座がなくなることで、償還・分配後の資金の再投資がしづらくなる。
・償還・分配後の資金を再投資するためには都度銀行振り込みを行わなければならず、振込手数料がかかる。
 各ファンドに対して少額(数万円程度)で投資していると振込手数料が馬鹿にならず、投資パフォーマンスが低下する可能性がある。

と、いったところでしょうか。
あまりいいことはなさそうです。

みんなのクレジットの件を受けて金融当局としても対策を検討した結果このような指導がなされているのだと推測しますが、預託金口座の廃止があまり投資家保護につながるとは思えません。
事業者・投資家双方にとって不便になるだけのような気がします。
それよりはぜひ借り手の匿名化を廃止してほしいと願います。

次回は「SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンドで返済遅延発生」の予定です。



プロの投資家が投資するベンチャー企業に14万円から少額投資




公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!




法人融資歴15年以上の経験と実績でソーシャルレンディングに挑む!




国内初にして最大!圧倒的なシェアを誇るソーシャルレンディング業界の巨人



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング



日本初の株式型クラウドファンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ

関連記事

コメント

新たな指導に関して

けにごろう 様
いつもお世話になっております。
貴重な情報をありがとうございます。
この情報につきまして、貴ブログの内容を引用の上で私見を含めた記事を書かせていただきたいと思います。
(SLに少額投資をしている投資家の方には影響が大きいと考えておりますし、また正直なところ、金融庁の的外れな指導に対する意見をチクリと刺しておきたい気持ちもあります)
ご承認いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Re: 新たな指導に関して

SALLOW様
お世話になっております。

どうぞ引用していただいて構いません。
記事楽しみにしております。



> けにごろう 様
> いつもお世話になっております。
> 貴重な情報をありがとうございます。
> この情報につきまして、貴ブログの内容を引用の上で私見を含めた記事を書かせていただきたいと思います。
> (SLに少額投資をしている投資家の方には影響が大きいと考えておりますし、また正直なところ、金融庁の的外れな指導に対する意見をチクリと刺しておきたい気持ちもあります)
> ご承認いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

指導の1番目は、事前のデポジット制もダメだということなのでしょうか?
そうだとすると、影響は大きいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)