記事一覧

確定申告ソフトを「やよいの青色申告オンライン」に変えてみた

確定申告の時期ですが、皆さんもう提出されたでしょうか。

私は確定申告ソフトとして、昨年まで「MFクラウド確定申告」を使っていたのですが、
今回は「やよいの青色申告オンライン」に変えてみました。

理由は、MFクラウド確定申告は以下の書面に対応していないためです。
・ 「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」
・ 「特定証券投資信託に係る配当控除額の計算書」
・分離課税用の「申告書第三表」

joutoshotoku-shinkoku_04.png
joutoshotoku-shinkoku_05.png

これらは、株式や投資信託の譲渡益や配当などがあった場合にその内容を記載するものです。
昨年までは国税庁のサイトでこれらの書面だけ別に作成していたのですが、それがやや面倒なので、一つのソフトで作成できるようにしたいと考えています。
調べたところ、やよいの青色申告ではこれらの書面にも対応しているようです。

「やよいの青色申告 オンライン」も、「MFクラウド確定申告」と同じくオンライン上でブラウザから使用でき、ソフトウェアのインストールは不要なタイプです。

とりあえずアカウントを作成してみました。

このソフトも銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取得してくれます。
ただ、自動更新に対応している金融機関が、銀行・カード・電子マネーのみです。
ソーシャルレンディングやAmazonなどのECサイトには対応していないので、それらの入出金は手動で登録するしかないようです。
SnapCrab_NoName_2017-6-11_19-37-57_No-00.png

ソーシャルレンディングは年に1回支払調書の内容をもとに入力すればよいのでさほどの手間ではありませんが、私はAmazonで月に5~10冊ほど書籍を購入しています。
クレジットカードの明細にAmazonの購入履歴は出ますが、本のタイトルまでは表示されません。
本の内容により経費として計上できるものとできないものがあるので、本のタイトルが取り込めないと非常に不便です。
(例えばマンガなども買っていますが、それは経費には計上できません)
MFクラウド確定申告とは機能面では一長一短のようです。
もちろんクレジットカードを事業用とプライベート用で別にAmazonに登録し、購入時に都度選択するようにすれば良いのですが。

さて、確定申告のための所得や経費の情報を入力し、いざ確定申告書面を作成しようとしたところ、
・ 「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」
・ 「特定証券投資信託に係る配当控除額の計算書」
・分離課税用の「申告書第三表」
を作成する機能が見当たりません。

サポートに問い合わせたところ、何と上記の書面を作成する機能は、パッケージソフトである「やよいの青色申告18」の方にはあるのですが、「やよいの青色申告オンライン」の方にはないとのこと。

なんということでしょうか。これではわざわざソフトを変えた意味がありません。
オンライン版とパッケージ版で作成できる機能が違うとは思いませんでした。
(機能比較のページにもそのことは記載されていないようでした)

とはいえ、今年は「やよいの青色申告オンライン」でデータを全て入力してしまったので、これで確定申告を行うしかありません。
来年は「やよいの青色申告18」に乗り換えたいと思います。

次回は「2017年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(1)」の予定です。



プロの投資家が投資するベンチャー企業に14万円から少額投資




公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!




法人融資歴15年以上の経験と実績でソーシャルレンディングに挑む!




国内初にして最大!圧倒的なシェアを誇るソーシャルレンディング業界の巨人



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング



日本初の株式型クラウドファンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)