記事一覧

<広告記事>クラウドポートリリース記念・代表者インタビュー(1)

先日も紹介した、ソーシャルレンディングポータルサイト「クラウドポート」の代表者の藤田雄一郎氏と柴田陽氏にインタビューさせていただきました。

クラウドポート

NCM_0064.jpg
左が藤田雄一郎氏 
右が柴田陽氏

■インタビュー実施日
 2017年1月28日

■インタビュー内容
―お2人の経歴についてうかがいたい

(藤田)
新卒でサイバーエージェントというネット系のベンチャー企業に入社し、法人のWEBマーケティングの支援などを手掛けた。
2、3年勤務した後友人と起業し、WEBマーケティング支援などを6年手掛け、その後、2013年からクラウドバンクの立ち上げに携わった。クラウドバンクでは主にマーケティングを統括した。約3年務め昨年の10月に退職し、クラウドポートを11月に創業した。

(柴田)
私は学生時代に起業した経験があり、その際起業の楽しさを知った。
卒業して2007年にマッキンゼーに入社。3年ほどコンサルタントを務めた。
退職後に2つほど会社を立ち上げ、いずれも売却。2011年に4社目を立ち上げた。その時手掛けたのが、スマポというオンラインの顧客をオフラインの実店舗に呼び込む「オンラインtoオフライン(O2O)サービス。最終的には100店以上に導入され、2013年に楽天に売却した。今は楽天チェックというサービスになっている。また、その前には日本交通というタクシー会社で配車のアプリを作った。このサービスは日本版Uberとも言われたが、実はUberよりも早かった。

―クラウドポート開始の経緯は
(藤田)
クラウドバンクに携わる中で、ソーシャルレンディングのポテンシャルを非常に強く感じた。
強い投資家側の需要があり、銀行とは異なる尺度で融資をしてくれるという点で、資金需要のある中小企業にとっても貴重な存在であった。
海外でも大きく市場が伸びており、今後、正しい方向に成長していけば、もっと市場は拡大すると考えた。
柴田とは共通の知人を通じて知り合った。
自分でももっと業界に貢献できないかと考えていたときに知り合い、サービスの原型についてイメージできた。

(柴田)
楽天の退職後、しばらくアメリカでベンチャーへのエンジェル投資をしていた。
その中でアメリカのソーシャルレンディング事業者へも投資した。
ソーシャルレンディングは日本でも大きな可能性があると感じたが、一般投資家が理解するには少し難しいところもある。簡単にサービスを比較できるメディアがあると、もっと広がるのではないかと考えた。
特に日本では、投資人口も多くないので、わかりやすく伝えるというのが求められている。

―サービスのコンセプトは
「あらゆる人にとって価値ある投資機会に出会える場を創造する」というコンセプトを掲げている。
日本は人口が減っており、客観的に見て我々が高齢者になるときは現在よりも年金の受給額は減ると思う。そのため資産運用は避けて通れない。これまでは資産運用とは資産のある人だけのものだったが、今後は全ての人が関わる必要がある。
しかし、現在の日本には株やFXといった、知識や資金が必要でハードルが高いものしかない。
一方ソーシャルレンディングは少額から可能、値動きがない、経験者と初心者で差が出ないといった特徴がある。また、今のところデフォルトもほとんど発生しておらず、多くの人にとって価値ある投資機会であると考えている。
ソーシャルレンディングに特化してわかりやすく投資家に情報提供することで、「お金を増やす」という体験をサポートしたい。
投資によって将来に備えることに貢献したい。

―セールスポイントは
まず、サービス事業者を横断してファンドの比較検討ができる。利回りや期間、担保などの条件を設定して検索・比較ができるし、「新着」「もうすぐ終了」「高利回り」などの軸でも見ることができる。
ソーシャルレンディングをあまり知らない人でも簡単に比較検討できるのが特徴。
SnapCrab_NoName_2017-2-2_22-23-17_No-00.png


さらに、ファンド情報のページでは事業者のサイトにない情報も提供している。
例えば「7%」という利回りが高いのか低いのか、「1年間」という期間が長いのか短いのか、特に初心者は把握しにくいと思う。
このページでは、そういった数値がファンド全体の中でどのくらいの位置づけなのか、といった情報をビジュアル的に見ることができる。
また、貸付先が重複しないかチェックできるよう、同一の貸付先を含むファンドを表示する機能もある。
SnapCrab_NoName_2017-2-2_22-24-11_No-00.png


また、サービス事業者自体の比較もできる。
ソーシャルレンディングでは事業者の分散も重要だが、初心者はたくさんありすぎてわからないと思う。
各社の前月募集額、件数、平均利回りなどを一覧で表示し、各条件で比較検討し、気に入ったところに口座開設することができる。
SnapCrab_NoName_2017-2-2_22-24-51_No-00.png


また、業界分析のページでは、業界全体の利回りの傾向を時系列で分析したり、不動産ローン・海外といった各テーマの比率や募集額の推移なども見ることができる。
もちろんスマホにも対応している。
SnapCrab_NoName_2017-2-2_22-25-22_No-00.png


もう一つの目玉は、クラウドポートニュースというメディアである。
ソーシャルレンディングに興味を持っていろいろ調べようとしても、現在は情報が少ない。個人ブログやアフィリエイトサイトなどに頼るしかないのが現状。
クラウドポートニュースでは全ての人に有益な情報を提供したい。
初心者向けの記事としてはソーシャルレンディング講座、業者の選び方、ファンドの選び方などがある。中・上級者向けには、代表者へのインタビューや、投資家の体験談など、独自の情報を提供したい。
SnapCrab_NoName_2017-2-2_22-26-13_No-00.png

(次回に続く)




みんなのクレジット















にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

公認会計士が運営する
ソーシャルレンディング
LENDEX


アジアの中心!沖縄発
クラウドファンディング


狭い国内市場には興味なし!
ソーシャルレンディングで世界を
救う!


国内初にして最大!
圧倒的なシェアを誇るソーシャル
レンディング業界の巨人


証券会社の手掛ける
ソーシャルレンディング


信頼度No.1!
商品は地味だがSBI
グループの看板に資金は集まる!
SBIソーシャルレンディング


利回り8%超
全ファンド不動産担保付き


不動産の目利きには自信あり!
銀座の不動産屋がSLに参戦!
OwnersBook


親会社はJASDAQ上場ロジコム
だから安心!
商業不動産で手堅く稼ぐ


貸金業界の表も裏も知り尽くした
男が上限金利15%の限界に挑む!


スリランカ預金、サプリ社債、
映画ファンド・・・SLのびっくり箱


低金利に悩む日本の投資家を
救う黒船!


上場企業が運営していて安心


飲食店・パチンコ等店舗ビジネス
の目利きは任せろ!


小口分散された金融事業者への
融資に特化


アメリカの不動産投資に特化


平均利回り12%と業界トップ
グリーンエネルギーに投資


東証一部上場企業が運営!
10万円からできるアパート投資


SLで地方の活性化を目指す!


不動産ファンドのプロが独自の
スキームで参戦


貸金ではなくリースで稼ぐ


給与前払いシステムへの投資




元祖Fintech!
決済サービスPaidyで再起を図る

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)