記事一覧

SBIソーシャルレンディングのアンケート結果

相変わらずビジネスモデルが未発表のSBIソーシャルレンディングですが、アンケート結果をまとめて「お客様の声」としてHPに載せています。

SBIソーシャルレンディング「お客様の声」

アンケートはこれまで3回実施されているのですが、いずれも「借入に興味のある人」を対象としています。
SBIソーシャルレンディングでは借り手を集めることを当面の課題と考えているのではないでしょうか。
先行するmaneo・AQUSHとも貸し手よりも借り手不足に悩んでいる現状を知っているのかも知れません。


一部の意見を引用します。

<以下引用>
・母体企業も信頼でき安心して加入することができるのが最大のポイント。SBIは実績もあり十分信頼できる企業である。

・利用してみたいが、その前提として信頼のおける金融機関が運営していることは絶対条件。SBIの参入を期待しています。

・(不安な点)見知らぬ人にお金を借りること。

・インターネットを通じての仲介なので相手のことがよく分からないことが不安です。
<引用終わり>

このような意見を見て、初めてソーシャルレンディングを利用するにあたっては借り手も不安を抱えている、ということを強く感じました。

自分はソーシャルレンディングを貸し手の立場でしか利用したことがないので、借り手の人の気持ちはあまりわかっていないところがあります。
単純に、「借り手にとって、低い金利でお金が借りられるのならどこから借りるかはあまり問題ではないのではないか」と思っていたのですが、そうではないようです。例え金利が低かったとしても、よくわからない業者からお金を借りるのは確かに不安がありますね。特にソーシャルレンディングの場合、いきなり見知らぬ人から取り立てを受けたりするかも知れない、という不安があるのは理解できます。
(実際には少なくとも今のmaneo・AQUSHの仕組みではそうしたことはまず起こらない(というより不可能)だと思いますが)

そうした借り手の不安を取り除くのがソーシャルレンディングの普及の第一歩と言えるでしょう。




↑SBIソーシャルレンディングでの投資はこちらから



↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから



関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)