記事一覧

(出版告知)いただいた感想文を紹介します。

前回に引き続き、3/10に出版の拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

について紹介します。

現在Amazonにて予約受付中です。
是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


本書を読んでいただいた方より感想文をいただきましたのでご紹介いたします。

*****

ちょっとネットに詳しい人なら、本やCDを売るならブックオフよりもアマゾンで売った方が、服やバッグを売るなら古着屋よりもヤフオクで売った方が、それぞれ何倍も高く売れることを知っている。
今や、たいていの取引は、仲介業者を通すよりも、ネットを使って自分で直接買い手と取引した方が、ずっとお得なのだ。

お金の運用についても同じことが言える。銀行は預金者から預かったお金を企業に貸して利子を得る商売で、煎じ詰めれば預金者と借り手企業との間を繋ぐ仲介業者にすぎない。
たしかに預金者は、銀行にお金を預けておけば特に何もしなくても利息を得られるが、その額は雀の涙程度。
ちょうど、ブックオフに本を売っても1冊十円くらいにしかならないのと同じように。
そうであれば、多少の手間をかけてでも、自分で借り手企業にお金を貸すことができれば、きっと遥かに多くの利息を得られるはず。
本書が紹介する「融資型クラウドファンディング」は正にそうした借り手企業への直接融資を可能にする。

本書は、近時急速に注目の高まっている「融資型クラウドファンディング」の解説書だ。
他の金融手法と比較した場合の特徴や、投資手法としてのメリットとデメリットを手際よく整理した上で、実際に投資を開始するまでの手続もわかりやすく説明している。
クラウドファンディング提供会社のビジネスモデルの解説や、各社代表へのインタビューも掲載されており、ネットでちょっと調べただけでは得られない深い理解が得られるのも特筆すべき点だ。

(30代・公務員・投資歴:株式投資5年)

*****





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)