記事一覧

(出版告知)ブログ「"いい投資"探検日誌 from 新所沢」で本書をご紹介いただきました

前回に引き続き、3/7に出版予定の拙著
「年利7%! 今こそ『金利』で資産を殖やしなさい!
  ~日本初! 融資型クラウドファンディング投資の解説書」

について紹介します。

Amazonで予約受付中です。
是非よろしくお願いいたします。

年利7%!  今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!年利7%! 今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!
(2015/03/10)
中田健介

商品詳細を見る


m@氏のブログ「"いい投資"探検日誌 from 新所沢」にて本書をご紹介いただきました。

"いい投資"探検日誌 from 新所沢

「"いい投資"探検日誌 from 新所沢」は、ソーシャルレンディングの話題を含め、ひふみ投信などの社会貢献投資について幅広く書かれています。
ソーシャルレンディングについても5年の投資経験があり、深い知識をもっていらっしゃいます。

また、事前に原稿を読んでいただき、感想文をいただきましたのでご紹介いたします。

*****

投資型クラウドファンディングについて個人投資家目線で(たぶん)初めて書かれた本です。これまでも投資型クラウドファンディングについて書かれた本はいくつかありましたが、事業者が書いた本が中心で実際に投資している人が書いた本は無かったと思います。

投資型クラウドファンディングについて概要から始まり、主要な事業者ごとの特徴や社長インタビュー、口座の開き方から投資の始め方まで一通り網羅されています。

インターネットを通じて事業者に小口融資をする・・・そんな仕組みがいよいよ日本でもそれなりの規模まで大きくなってきました。株式や債券といった市場に左右されないシンプルな仕組みは貯蓄しか経験の無かった人にとってもわかりやすい仕組みなのではないでしょうか。

実際に投資をしている投資家視点から解説していますので、どこかの事業者に偏るということがなく、投資をする上で知っておきたいポイントがしっかり押さえられています。

これから初めてみようと考えている人にとってはよきサポート役に、既に投資をしている人にとっても社長インタビューなど普段なかなか知ることの出来ない姿を知ることができる一冊。

(30代・会社員・投資歴15年・ソーシャルレンディング歴5年)
*****






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

メディア掲載

以下のメディアにて取材を受けたり、ブログが紹介されました

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)