記事一覧

クラウドバンクが横浜市と協定を締結。中小企業の資金調達を支援。

クラウドバンクが横浜市と市内企業への資金調達支援に関する協定を締結しました。

融資型クラウドファンディング「クラウドバンク」が横浜市と協定を締結。中小企業の資金調達を支援。
横浜市とクラウドファンディング運営事業者3社が市内企業への資金調達支援に関する協定を締結(PDF)


(一番左がクラウドバンク代表の大前氏)

<以下引用>
市内企業の中には、チャレンジする意欲がありながら、事業規模が小規模なこと、事業の収益
性が見込みにくいこと、実績の少ない中小企業や新たな事業にチャレンジする起業家であること
などから、金融機関の通常の融資が受けられず、新たな事業に取り組むことができない場合があ
ります。
クラウドファンディング※は、こうした企業の皆様のチャレンジと、これに賛同する個人の皆
様を結び付けるものであり、市内企業の資金調達のひとつの選択肢になります。
そこで、このたび、クラウドファンディング運営事業者3社各々と、クラウドファンディング
による資金調達支援に関する協定を締結しました。本協定に基づき、クラウドファンディングを
利用しやすい環境づくりを進め、市内企業の新たなチャレンジを積極的に支援していきます。
<引用終わり>


横浜市はクラウドバンクの他に、購入型クラウドファンディングのMakuakeとFAAVO 横浜とも協定を締結しました。

横浜市は、市内企業向けガイド配布・セミナー開催、市民向け広報等を通じてクラウドファンディングの認知度の向上を図るとのことです。

一方で、クラウドバンクは、以下の施策を通じて市内の企業への融資を促進します。
 ・市内中小企業向け専用ファンドの立ち上げ
 ・市内中小企業向け融資型クラウドファンディング活用セミナーを横浜市で無料開催
 ・横浜市主催セミナーへの無償協力


いずれクラウドバンクで「横浜市中小企業ファンド」といった案件が募集されるのでしょう。
クラウドバンクにとっては大きく貸し出し対象を広げるチャンスとなりそうです。
また、知名度・信用度の向上にも貢献するでしょう。

このように自治体と連携することで貸出対象が広がれば、投資家にとっても貸出先の選択肢が広がる・金利が上昇するといったメリットがあるかもしれません。
今後の展開に期待したいと思います。







関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

メディア掲載

以下のメディアにて取材を受けたり、ブログが紹介されました

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)