記事一覧

AQUSHでの投資はじめました(10)

AQUSHからハガキで取引確認コードが届きました。
申し込んでから2日ほどで来ました。事務処理は早いようです。

コードを入力すると、匿名組合契約の内容が表示され、同意するかどうかを選択するボタンが表示されます。

「同意する」をクリックすると、以下のメッセージが届きました。

(引用開始) 
尚、ご出資金のお振込みを完了されていない場合は、本日より5営業日以内に以下の銀行口座へお振込いただきますようお願い申し上げます。お振込が完了されている場合は、弊社にて投資開始の手続きをいたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
(引用終わり)


銀行振り込みはすでに行っていたのですが、契約締結後にAQUSH側でさらに手続きをしないとオーダーへの入金はされないようです。
(ちなみに入金時の振込手数料はこちら持ちです。)


これで、STEP1~6の一連の流れがようやく終わりました。
再度振り返ってみましょう。

<STEP1> 希望の投資条件を決めてオーダーを作成する
 希望の投資条件(AQUSHグレード、金利、投資額)を入力してオーダーを作成します。自動計算される予想運用利回りを確認して、オーダーを作成します。
 ↓
<STEP2> 投資口座開設を申し込む
 上記のページでオーダーを作成し、「投資口座を開設する」ボタンをクリックすると、口座開設の手続きが開始します。投資申込内容を確認した後、お客様情報入力画面に必要事項を入力します。
 ↓
<STEP3> 「本人確認書類」をFAXまたは携帯メールで送信する
 「本人確認書類」をFAXまたは携帯メールでAQUSHへ送信します。
 ↓
<STEP4> 取引確認コードを入力する
 AQUSHより取引確認コードがご自宅へ郵送されます。そのハガキを受領し、所定のページにて取引確認コードを入力します。
 ↓
<STEP5> 匿名組合契約を締結する
 匿名組合契約を締結します。
 ↓
<STEP6>資金を振り込む
 契約日から、5営業日以内に出資金額を送金します。資金の振込が完了したら投資開始です。


一連の作業に少なくとも3日くらいはかかります。
この間にヒートマップの状況が変わってしまうこともあると思います。
初回のオーダー作成は少ない金額で行った方がよいかもしれません。
(3日のうちにヒートマップの状況が変わってしまい、もっと高い金利で貸し出すチャンスを逃してしまうかも知れないため)

2度目以降のオーダー作成の際はSTEP1~5は不要なので、もっと早いものと思いますが。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)