記事一覧

2012年ソーシャルレンディング5大ニュース(1)

2012年も間もなく終わります。
昨年に引き続き、今年も独断で選び、ランキングしたソーシャルレンディング重大ニュースを発表します。
今年の重大ニュースは以下の5つです。

<5位>AQUSH ビジネス向けローン開始(9月)
これまで個人向けのみ取り扱っていたAQUSHが、9月から法人向けの貸し付けを開始しました。
ただ、貸し手から見ると個人向け・法人向けの区別はないため、貸出の仕組みには見た目上変化はありませんでした。

また、11月から借入金額が増え、貸出金利が大きく上昇しました。
グレードAAが4%から約8%、グレードDが4%から約10%へと上昇しました。
ビジネス向けローン開始だけが原因なのかはわかりませんが、少なからず影響しているものと考えられます。
2012年に入ってからずっと低金利が続いていたAQUSHですが、この貸出金利の上昇によりまた投資の妙味が生まれてきたことは歓迎したいと思います。

<4位>SBIソーシャルレンディング 証券担保ローン・不動産担保ローン開始(1月・9月)
SBIソーシャルレンディングが新サービス「証券担保ローン」を1月に、「不動産担保ローン」を9月に開始しました。

それぞれのサービス概要は以下の通りです。
・証券担保ローン
  証券を担保とする。融資期間約1年間・利回り2.0%
・不動産担保ローン
  不動産を担保とする。運用期間約14ヶ月・利回り 3.0%

現時点で、証券担保ローンの貸出額は約1.3億円で返済遅延はなく、順調なようです。
(不動産担保ローンの方はまだ実績が公開されていません)

個人向け無担保ローンから撤退したSBIとしては、これらのサービスを育て、黒字化を目指したいところです。

<3位>AQUSH アサックス提携不動産担保ローン開始(8月)
AQUSHが新サービス「AQUSHアサックス保証不動産担保ローンファンド」を開始しました。
不動産担保ローンを専業とする東証一部上場企業であるアサックス社が保証し、かつ不動産担保が付与されたローンです。
貸出金利は年利4.0%固定(営業者報酬控除後2.5%を目標)です。

不動産担保で大手の保証会社が保証しているので、貸し倒れのリスクは非常に低いと言えるでしょう。
通常のAQUSHローンより安全な投資をしたいと考える人にとっては有力な選択肢が増えました。


2位以上については次回発表します。






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
102位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)