記事一覧

maneoマーケット情報(2011年10月)

maneoマーケット情報(2011年10月)を転載します。
先月までと公開情報の内容・形式が大きく変わりました。

maneoマーケット情報201110


先月までのように、貸出先ごとの件数や金額・金利・貸し倒れ率は公開されておらず、トータルの貸出金額だけが公開されています。
また、新たに分配金の状況が公開されるようになりました。
また、デフォルトの情報は事業性ローンについてのみ公開するようになりました。以前発生していた個人向けローンのデフォルト情報についてはもう公開はしないということのようです。

さて、「ローン成約額推移」のグラフを見てみます。
ローン成約額の累計は13億円を突破しました(このグラフだと上を突き抜けているのでわかりませんが)
1年前の2010年10月と比べると4倍以上になっています。
やはりUBIグループ傘下となり、金額の大きな不動産関連ローンを次々と募集しているのが大きいです。

次に「分配額推移」のグラフを見ると、元金分配額は2011年8月に1.6億円も増えています。
これはこの月に不動産担保ローンの早期返済が多かったためであると考えられます。
また、利息分配額はは約2300万円です。
2011年10月時点で、元利金分配額に対する利息分配額の比率は約5%となります。

投資家1人当たりの投資額は77万6000円とのことです。
ただ、ローン成約額13.13億円をmaneo登録者数21,270人で割ると一人あたりの投資額は6万円程度にしかなりません。
なので、おそらくこの77万6000円という金額は、登録者数の中でも実際に投資を行っている人だけの投資額なのでしょう。
逆に、ローン成約額13.13億円を77万6000円で割ってみると、1700人となります。
実際のmaneoの投資家数はこのくらいのようです。


新たなデフォルトは発生していません。
スペシャルローンでのデフォルトはまだ発生していませんが、この「スペシャルローン神話」はいつまで続くでしょうか。




↑SBIソーシャルレンディングでの借入はこちらから


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

メディア掲載

以下のメディアにて取材を受けたり、ブログが紹介されました

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)