記事一覧

素人が接骨院を経営できるか~コンサルタントとミーティングを行いました(11月)

接骨院経営の話です。

前回に続き、11月にもコンサルタントと打ち合わせを行いました。
今回もコンサルタントの方が来院し、スタッフも交えて対面でのミーティングを行いました。

打ち合わせの内容は以下の通りでした。

■新メニュー初診対応の流れを確認
コンサルタントを患者と見立て、これから導入する新メニューの初診対応時の流れを実際に一通りやってみました。
全体の流れに不自然な点はないか、説明内容に不足している点はないか、といった点をチェックしていただきました。
その際の指摘事項は以下の通りでした。

・問診票記入の後、待合室での過ごし方について案内があったほうが良い。
・問診時、問診票に記入された以外の痛みはないか確認する
・検査の後に紙芝居での説明をしたほうがよいのでは。そのほうが料金などの説明の納得感がある。
・「他にも悪いところがないか検査する」といった、全身の検査をする口実が欲しい。
・全部で10回の来院が必要だという説明は、施術の後のほうがよい。
・料金の説明後に、患者の合意を取る
・マッサージの最中は話しかけてあげたほうがよい。「凝ってますね」「左右の高さが違いますね」「どういったお仕事をされているのですか」など。体の悪さを認識させる。
・最初の触診時に「とても固いですね」と言ってあげる。
・クロージングでは、今回の治療効果は続かないことを紙芝居を使って説明する。症状の進行段階・再発しない体になるための来院計画についても説明する。
・次回の予約をとってから回数券の説明をする。回数券の購入を断られてからだと次回の予約の話がしにくい。
・予約日時の提案をこちらからする
・トークスクリプトについてまだ固まっていないところがあるので、次週またミーティングを行い、内容を再度確認する。

■新メニューの導入計画について
・新メニューを提供開始するタイミングで、ホームページの料金表を更新する。
・新メニュー導入後は、新規の患者については新メニューに誘導し、保険のみの対応は基本的に行わない。
・新メニュー導入キャンペーンとして、 回数券を既存の患者に1000円程度割引で販売してはどうか。
・既存の患者に対しては、通院を継続している限り、これまでと同じ価格で提供する。1ヶ月以上通院していない患者については、新メニューを提供する。
・ホームページは12末までにはリニューアルする。
・鍼灸治療については、今後もメニューには記載し、希望する患者に対しては提供する。こちらから積極的には提案しない。要事前予約とする。既存の顧客(予約なし)で鍼灸を受けたい人に対しては臨機応変に対応する。
・新メニュー用の回数券を作成する。自費用・保険用の両方を作る。2つ折りのデザインがよい。
・新メニューは1月から開始する。

■交通事故対応について
・今後、交通事故の患者についても増やしていきたい。
・初診時に交通事故の治療については保険を使えることを説明する。
・院内に交通事故に関する掲示物をなるべくたくさん掲載する。
・パンフレット・財布に入れられるカード、・レター・アンケートなどを患者に渡して、交通事故について周知する。
・交通事故に遭ったら、まず来てもらうようにする。その際病院で検査を受けるように伝える。


今回のミーティングの内容を踏まえ、私の方でいったんトークスクリプトを一通り作成しました。
翌週にまたオンラインでミーティングを行い、そのトークスクリプトの内容について全員で確認しました。
その際の指摘事項を反映し、次週スタッフにそのスクリプトに基づいて実演してもらい、その様子を録画して再度コンサルタントに確認してもらうことにしました。
また、スクリプトを覚えるのにある程度練習が必要なため、12月に2回午後休診とし、その時間を練習の時間に充てることにしました。
休診とすると売り上げが下がるのでなるべくしたくありませんが、12月中に覚えてもらわないと年明けから新メニューの開始ができないためやむを得ません。

次回は「新規スタッフの募集を始めました」の予定です.。


WARASHIBE

上場企業・有名企業への投資
Funds


バンカーズ

Jointoα(ジョイントアルファ)


マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング



ROCKET FUND

victory fund



BATSUNAGU

利回りくん









不動産の目利きには自信あり!
OwnersBook






FUELオンライン

イークラウド

CRE Funding


ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン



不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資




アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!



日本初の株式型クラウドファンディング
FUNDINNO(ファンディーノ)

マリタイムバンク

SAMURAI FUND

プレファン


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ









関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)