記事一覧

FIでないのにREしてしまいました(4)~退職後6か月が経ちました

2022年1月に退職してから6か月が経ちました。
現状について報告したいと思います。

といっても特に大きな変化はなく、再就職などはしていません。

■キャッシュフローの状況
まず、毎月のキャッシュフローの状況です。

SnapCrab_NoName_2022-8-18_11-31-6_No-00.png

収入については、厚木不動産の入居が決まったので、2月の時点から76000円ほど増えました。
ただ、相変わらず接骨院の赤字(月々約10万円)が続いており、トータル収入としては14万円ほどです。

支出(生活費)は35万円で、特に増減はありません。

キャッシュフロー(収入-支出)としてはマイナス21万円です。
接骨院の経営状況を改善するか、さらに収益不動産を増やすかする必要があります。

■資産の状況
現時点での資産状況は以下の通りです。
SnapCrab_NoName_2022-8-18_11-54-59_No-00.png

SnapCrab_NoName_2022-8-18_11-55-7_No-00.png

資産1.8億円、負債1.2億円で、純資産は約6600万円となります。
退職した2月時点から純資産は100万円ほど増えています。

月々のキャッシュフローがマイナス21万円の状態が続いたとすると、資産は317ヶ月(約26年)で底を尽く計算になります。
私は現在47歳なので、73歳で資産が0になることになります。
その事態を回避するには、今後さらにキャッシュフローを増やしていく必要があります。

■日々の生活
現在、日々以下のようなことをして過ごしています。

・投資
キャッシュフロー改善に向けて、2月以降厚木不動産の入居付け・古家の追加購入などに取り組んでいます。
厚木不動産の入居については6月に無事に決まりましたが、古家の追加購入についてはまだ具体的な成果が出ていません。
今後さらに投資収益を増やしていきたいと思います。

・接骨院経営
接骨院の経営に関して私が定例的に行っている作業は以下の通りです。
 週に1回のスタッフとのミーティング
 給与の計算・支払
 収支の把握
 社会保険料・税金などの手続き・支払い
 ホームページの更新

前述の通り接骨院の経営は赤字が続いています。
早期に黒字化を図るために努力する必要があります。

・ブログ更新
以前と変わらず週2回のペースでブログを更新しています。
ブログ収入は以前からほとんど変化ありません。

・家事
退職後は家にいる時間が増えるので、家事を積極的にやりたいと考えていましたが、現状あまりできていません。
相変わらず日々の買い物・炊事は妻に任せっきりになっています。
自分が分担している家事は掃除くらいです。
親からは、「料理教室でも通ったら?」と言われています。

・ジム
私は日々の運動不足解消と体型向上のため、ジムに通い筋トレをしています。
時間があるので、現在は週に5日ほど通っています。毎回1時間ほどトレーニングをしています。
ただ最近いわゆる四十肩で肩が痛いので、上半身の筋トレができず、専ら下半身のみ鍛えています。

・英会話
毎日25分のオンライン英会話のレッスンを続けています。

・ボードゲーム
私は近所のゲームバーに行き、様々なボードゲームをプレイするのが趣味です。
値段もそれほど高くはなく、1日遊んでも3000円ほどです。
退職後は土日はほとんど毎日通っています。平日も他の常連さんに誘われると行くこともあります。
また、家でオンラインでもプレイできるので、日中も時々プレイしています。

・旅行
相変わらずコロナの影響で海外に行くのはハードルが高いので、今年も国内旅行を計画しています。
9月に宮古島に妻と行く予定です。

■懸念点
退職した当初は以下のような点を懸念していました。

・人間関係が失われる
サラリーマンが定年退職した後、仕事上の人間関係が失われてしまい、孤独になってしまうという話をよく聞きます。
私も退職したら人間関係が失われてしまい、孤独になってしまうのではないか、という懸念がありました。

実際には、退職後も会社時代の同僚から飲みに誘われることもあり、人間関係は継続しています。
また、通っているジムやゲームバーでも他のお客さんと普通に会話しており、特に孤独と感じることはありません。

・やることがない
同じく、これまで仕事一筋だったサラリーマンが、退職後に生きがいを失ってしまい、無気力に陥ってしまうといった話もよく聞きます。

しかし、退職して6か月間が経ちましたが、日々投資・ブログ執筆・家事・趣味などをして過ごしており、特にやることがなくて困るといったことはありません。
むしろサラリーマンとして勤務していた時よりも充実していると言えます。

・夫婦関係
退職後のサラリーマンが、家にいる時間が長くなることで、妻との関係が悪くなってしまうという話もよく聞きます。

しかし、ジムやゲームバーなどなるべく外出するようにしていることもあり、特に妻との関係が悪くはなっていません。
時々2人で食事や買い物に出かけています。

・運動不足
退職して通勤しなくなると、また運動不足となり、体重が増えたり、体力が落ちたりしてしまうのではないかという心配があります。

そうならないよう、なるべく外出し、ジムに通って体力維持に努めています。
おかげで体重は以前の水準を維持しています。
ただ年のせいか四十肩で肩が上がらなくなってしまいました。

・世間体が悪い
定年でもないのに会社を退職し、再就職もせずにぶらぶらしていると、世間体が悪いという問題があります。
退職後、友人などいろいろな人に今は何をやっているのか、と聞かれますが、「自営業」と答えています。
うらやましがられることが多いです。

というわけで、退職時に懸念していた問題はいずれもたいしたことではないと判明しました。
現在の生活に非常に満足しており、今後も続けていきたいと思います。

次回は「ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「ちょこっと不動産」「ハロー!リノベーション」」の予定です。


WARASHIBE

上場企業・有名企業への投資
Funds


バンカーズ

Jointoα(ジョイントアルファ)


マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング



ROCKET FUND

victory fund



BATSUNAGU

利回りくん









不動産の目利きには自信あり!
OwnersBook






FUELオンライン

イークラウド

CRE Funding


ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン



不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資




アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!



日本初の株式型クラウドファンディング
FUNDINNO(ファンディーノ)

マリタイムバンク







プレファン


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)