記事一覧

サラリーマンが接骨院を経営できるか(7)~雇用調整助成金を受給できるか(2)

引き続き、厚生労働省のサイトで雇用調整助成金について調べました。

雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)

上記サイトよりわかったことは以下の通りです。
(あくまで私の理解なので、誤っているかもしれませんが)

■支給対象となる事業主
  1.新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化し、事業活動が縮小している
  2.最近1か月間の売上高または生産量などが前年同月比5%以上減少している
    なお、1年前の同じ月と比較して要件を満たさない場合は、2年前の同じ月との比較が可能です。
    さらに、そのいずれとも要件を満たさない場合、休業した月の1年前の同じ月から休業した月の前月までの間の適当な1か月との比較が可能です。
  3.労使間の協定に基づき休業などを実施し、休業手当を支払っている


⇒私の接骨院は、2021年5月から私が経営を始めて以来、7月~9月は5月に比べて5%以上売上が減少しています。
なので、その間は支給対象となります。


■支給額
 最大で休業日数×人数×15000円が支給される。

⇒私の接骨院はコロナが原因で毎週木曜は休業としています。
なので、月に4日または5日は休業しています。
従業員は2名です。
なので、
 4日(または5日)×2名×15000円 = 120,000円(または150,000円)
が支給額となります。

これら調べた結果をもとに、申請に必要な書類を揃えました。
申請に必要な書類は以下の通りです。

・支給申請書類
・比較した月の売上などがわかる書類(売上簿、レジの月次集計、収入簿など)
・休業させた日や時間がわかる書類(タイムカード、出勤簿、シフト表、労働契約書・労働条件通知書など)
・休業手当や賃金の額がわかる書類(給与明細の写しや控え、賃金台帳など)
・役員名簿
・① 要請等対象施設の所在地 ②その施設の労働者 を確認できる書類
・通帳またはキャッシュカードのコピー

それほど準備するのが大変な書類はなく、全て合わせても2~3時間程度で準備できました。
ただ、申請は毎月行う必要があります。
2回目以降は慣れたため30分程度で準備できるようになりました。

これらの書類をそろえて労働局に郵送で提出しました。

提出後、なかなか助成金が入金されず、労働局に電話で問い合わせたところ、申請の数が多く、審査・入金手続きに時間がかかっているとのことでした。
その後、提出してから1ヶ月以上たって無事助成金が入金されました。
スキャン_20211212



その後、8月分・9月分も入金されました。
なお、10月については「5月に比べて5%以上売上が減少」の条件を満たしていないので申請は出来ませんでした。

この雇用調整助成金を売上に含めた場合の収支は以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2021-12-5_19-28-47_No-00.png


助成金を得てもやはり赤字ではありますが、多少楽になりました。

次回は「2021年10~12月ソーシャルレンディング投資実績」の予定です。


WARASHIBE

上場企業・有名企業への投資
Funds


バンカーズ

Jointoα(ジョイントアルファ)


マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング



victory fund



BATSUNAGU

利回りくん









不動産の目利きには自信あり!
OwnersBook






FUELオンライン

イークラウド

CRE Funding


ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン



不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券


中古不動産の再生に投資




アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!



日本初の株式型クラウドファンディング
FUNDINNO(ファンディーノ)


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ










関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)