記事一覧

Fundsがメルカリファンドを募集。メルペイ残高で投資が可能

Fundsがあのメルカリに貸付できるファンドを2020年12月10日からに募集予定です。



ファンド名は、「メルカリ サステナビリティファンド#1」です。
利回りは2.0%(予定/年率/税引前)、運用期間は約10ヶ月、1円から投資が可能です。
ファンドの出資金はメルカリ社に貸し付けられ、同社グループのメルペイ事業の事業資金として利用されます。

メルカリグループの主力事業であるフリマアプリ「メルカリ」事業は、月間利用者数が1,755万人、月間の流通総額は1,706億円と前年比で+34%の高成長を続けています。(2020年9月時点)

また、今回の資金使途であるメルペイ事業は、 キャッシュレスポイント還元事業等を展開する中で成長を続け、「メルペイ」の利用者数は800万人(2020年9月時点)を超えています。

このファンドは、メルペイ残高でのみ投資が可能であるため、投資に際しては、Fundsでの口座開設に加えて、スマホ決済サービス「メルペイ」での本人確認・ 銀行口座の登録を完了している必要があります。


事前準備
投資前に必ず必要となる準備は次の2点です。
本人確認には一定の時間を要する場合があるのであらかじめ完了しておくことをお勧めします。

・スマートフォンにメルカリアプリをインストールし、会員登録を完了する。

・メルカリアプリ内のメルペイで「アプリでかんたん本人確認」及び「お支払い用銀行口座登録」を完了する。



メルペイでは、支払いのタイミングで銀行口座からメルペイ残高に入金しお支払いができるサービス(「チャージ払い」)を提供しているため、必ずしも投資前に入金を済ませておく必要はありません。
特に、メルペイへの事前チャージ時には20万円以上の金額を入金することができません。
20万円以上投資をしたい場合は、決済時に「チャージしてお支払い」機能を利用する必要があります。

なお、メルペイを利用する場合、1ファンドへの投資上限金額は98万円です。
メルペイを利用して投資したファンドの分配金は、Fundsのデポジット口座ではなくメルカリアカウントにメルペイ残高として反映されます。

さらに、一定の金額の投資が完了した方を対象として、最大9000円分のメルカリポイントを還元するキャンペーンも行われます。



90万円を投資した場合、利回り2%に加えて9000ポイントがもらえるので、実質的な利回りは3%となります。

現金での投資には抵抗のあるという方も、メルペイでの投資であれば気軽に始められるかも知れません。
また、元々メルカリやメルペイのユーザーにとっては、メルカリでの売上金を投資できるなどメリットがありそうです。

次回は「サラリーマンでも飲食店オーナーになれるか(4) 」の予定です。


Jointoα(ジョイントアルファ)

ぽちぽちFUNDING

イークラウド

CRE Funding


マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング




ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)



不動産ファンドのプロが独自のスキームで参戦




“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン


上場企業・有名企業への投資
Funds


中古不動産の再生に投資



不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!



FUNDINNO(ファンディーノ)






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)