記事一覧

Fundsが電通と資本業務提携・新たなファンコミュニティ施策“FinCommunity Marketing”を共同開発

Fundsが電通と資本業務提携を行いました。
また、個人と企業を貸付ファンドでつなぐ新たなファンコミュニティ施策“FinCommunity Marketing”を共同開発すると発表しました。



<以下引用>
ファンズ株式会社は、2020年8月に株式会社電通との資本業務提携を発表しました。
今後両社共同で、ファンズが運営する貸付投資プラットフォームと個人投資家ネットワークを活用し、日本初貸付型ファンドを通じて、個人と企業がつながる新たなファンコミュニティ施策“FinCommunity Marketing(フィンコミュニティマーケティング)”を開発・展開してまいります。
<引用終わり>



ファンズ株式会社は、既に伊藤忠株式会社、auカブコム証券など有名企業から出資を受けていますが、今回電通からも出資を受けることになりました。
出資額については明らかにされていませんが、これでファンズ株式会社の財務基盤が一層安定するとともに、企業としての信用度も向上したと言えます。

“FinCommunity Marketing(フィンコミュニティマーケティング)”は、生活者との接点づくりに課題感を持つ企業に対して、”投資”を通じたファンコミュニティ形成のきっかけを提供する新しいマーケティング手法です。

<以下引用>
“FinCommunity Marketing”はFinance(ファイナンス)とファンコミュニティを組み合わせた新しいファン形成のためのマーケティング手法です。
電通が有するマーケティングノウハウを活用し、個人との新たな関係づくりを希望する企業に対してファン形成のための支援を実施します。
企業が求めるファン像や目的に応じてオリジナルファンドを組成。
2万人以上の優良投資家ネットワークを持つFundsの貸付投資プラットフォームにて募集することで、投資をきっかけとした企業と個人のファンコミュニティを形成します。
また、企業のニーズに応じてファンド募集にあたってのPR、イベントの実施、ファン向けメッセージ開発など個人投資家との関係づくり施策なども支援してまいります。
<引用終わり>



“FinCommunity Marketing”は、企業と個人投資家間での事業を応援するためのコミュニティ作りを支援するというサービスです。

ファンズでは過去にも大阪王将ファンドやR Bakerファンドなど、店舗での割引特典や新メニュー試食会といったイベントなど、単なる投資だけではなく投資家と企業との相互理解・関係強化につながる施策を実施してきました。
今後はそうしたサービスを“FinCommunity Marketing”の枠組みの中で電通と協力して手掛けていくということのようです。

企業側からすると、顧客の増加、株主の増加の他、コミュニティを通じて、新規事業展開の際にあらかじめファン顧客を得てサービスを開始できるといったメリットがあります。

投資家としても、投資先企業のことをよく理解した上で投資できる、お金以外の割引サービスやイベントへの参加、といったメリットがあります。こうしたサービスは歓迎したいと思います。

次回は「ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2020年版)「ポケットファンディング」「J.Lending」 」の予定です。



不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING


上場企業・有名企業への投資
Funds



不動産ファンドのプロが独自のスキームで参戦




マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング



イークラウド

CRE Funding


“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners



ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン



不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券


中古不動産の再生に投資




アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!




証券会社の手掛けるソーシャルレンディング



日本初の株式型クラウドファンディング
FUNDINNO(ファンディーノ)


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)