記事一覧

サラリーマンでも飲食店オーナーになれるか(2)

サラリーマンでも飲食店オーナーになれるか(1)の続きです。

前回「飲食店.com」にて秘密保持契約、アドバイザリー契約などの契約書送付を依頼しましたが、1週間ほどしてそれらの書類が郵送されてきました。
契約書に捺印し返送すると、さらに3日後くらいに請求した飲食店の詳細資料がメールで送られてきました。

秘密保持契約があるので詳細は書けませんが、飲食店の名前、所在地、写真、直近1年間の月次損益推移、従業員一覧(氏名はイニシャル)などの情報が記載されています。

大変わかりやすいのですが、月次損益推移を見ると月々の利益の変動が激しく、特に2019年9月から2020年1月までの5か月間にわたり赤字が続いています。
コロナの影響で赤字になるのは仕方ないと思いますが、その前から赤字が続いているのでは買うのは危険そうです。
もちろん私自身には飲食店を経営する才覚などないので、赤字店舗を購入して黒字に立て直そうなどとは考えていません。
元々黒字が続いている店舗を安く(数百万くらいで)買って、そのままなるべくいじらずに現状を維持しようという目論見です。

飲食店.comでは他に条件に当てはまる店が見当たらなかったので、別のサイトでも探したところ、TRANBIというサイトが見つかりました。

SnapCrab_NoName_2020-5-5_21-49-30_No-00.png

TRANBIは、国内最大のオンラインM&Aマッチングプラットフォームだそうです。
飲食店に限らず様々な事業のM&A案件が掲載されており、売り手と買い手が直接交渉して成約を目指すという流れです。
成約に至るまでは特に費用はかからず、もし成約した場合は成約金額の3%か30万円のいずれか高い方を支払うというシステムです。

業種などの条件を絞って案件を検索することができます。
首都圏の飲食業で絞って検索するとこんな感じです。

SnapCrab_NoName_2020-5-5_21-57-55_No-00.png

数百万円程度でも購入できそうな飲食店も並んでいます。

早速このサイトでも登録してみました。
TRANBIでは、個人、法人のいずれでも登録可能です。
ただ、法人で登録したほうが信用度が高いかと考え、不動産投資を行うときに設立した合同会社名で登録してみました。
この場合、本人確認書類や会社の登記簿(全部事項証明書)などを登録することができます。
登録しなくても利用はできるのですが、登録すると交渉画面に「本人確認済み」と表示され、交渉相手からの信用が得られやすいとのこと。

登録後、早速いくつかの飲食店に業績概要などの情報をもらえるよう問合せを出してみました。
どうなるでしょうか。

前回も書きましたが、私自身現在サラリーマンとして日々勤務しているため、飲食店を購入したとしても、店舗に入って実際に運営することはできません。どなたか店長を雇って店を切り盛りしてもらわないとなりません。
そんな飲食業の素人が、しかも片手間に飲食店を経営することなどできるのでしょうか。
確かに普通のサラリーマンが副業で飲食店を経営しているという話はあまり聞いたことがありません。

ただ、芸能人などが飲食店を経営しているというのはよく聞きます。
多忙な芸能人ができるのであれば、普通のサラリーマンでも資金さえあればできるのではないでしょうか。

今回飲食店購入を検討するにあたり、参考になりそうな本を探してみました。
Amazonで飲食店経営に関する書籍を探したところ、出てくるのはほとんど、飲食店の新規開業に関する内容か、店の売り上げ、利益を上げるにはどうしたらよいか、という内容のものばかりです。
既存の飲食店を買収するにはどうしたらよいか、というような内容の本は見当たりません。

また、ネットで「飲食店 買収」などと情報を探しても、実際に手掛けている人の話などは見当たりませんでした。

情報を集めるには、実際の売り手からいろいろと聞くしかなさそうです。

次回は「新たなサービス 不動産小口化商品 株式会社TSONの「森林再生~号」の紹介」の予定です。


CRE Funding


マザーズ上場企業が手掛ける不動産クラウドファンディング




ポイントで投資できる不動産型クラウドファンディング
Rimple(リンプル)



不動産ファンドのプロが独自のスキームで参戦




不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING



“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


アジア圏への投資
COOL


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン


上場企業・有名企業への投資
Funds


中古不動産の再生に投資



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング




不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券



鳥取から世界を救う!



公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



不動産の目利きには自信あり! 銀座の不動産屋がソーシャルレンディングに参戦!
OwnersBook



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!



FUNDINNO(ファンディーノ)




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

不動産ファンドのプロが独自の
スキームで参戦


CRE Funding

マザーズ上場企業が手掛ける
不動産クラウドファンディング


ポイントで投資できる
不動産クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING


東証一部上場企業が運営する
不動産クラウドファンディング
Jointoα(ジョイントアルファ)


アジア圏への投資 COOL

上場企業・有名企業への投資

不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資


鳥取から世界を救う!


“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


1万円から始める不動産投資
ASSECLI


上場企業ケネディクスが手掛ける
オンライン不動産投資プラットフォーム
ビットリアルティ


証券会社が運営する
ソーシャルレンディング
willcrowd


リノベーションで地域再生


マザーズ上場の不動産会社が手掛ける


公認会計士が運営する
ソーシャルレンディング
LENDEX


アジアの中心!沖縄発
クラウドファンディング
Pocket Funding


狭い国内市場には興味なし!
ソーシャルレンディングで世界を
救う!


証券会社の手掛ける
ソーシャルレンディング


信頼度No.1!
商品は地味だがSBI
グループの看板に資金は集まる!
SBIソーシャルレンディング


不動産の目利きには自信あり!
銀座の不動産屋がSLに参戦!
OwnersBook


スリランカ預金、サプリ社債、
映画ファンド・・・SLのびっくり箱


上場企業が運営していて安心


いつでも出し入れ自由


東証一部上場企業が運営していて安心





このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)