記事一覧

新サービス「willcrowd」がスタート

新サービス「willcrowd」がスタートしました。
SnapCrab_NoName_2019-11-30_12-8-57_No-00.png

■運営会社
・概要
SnapCrab_NoName_2019-11-30_12-28-47_No-00.png

運営会社はロックハラード証券株式会社です。
第一種金融商品取引業・第二種金融商品取引業の両方を取得しています。
クラウドバンク・SAMURAIに続く、3社目の第一種のソーシャルレンディング事業者です。

資本金は3億9000万円とかなり大規模です。

SnapCrab_NoName_2019-11-30_12-28-11_No-00.png

これまでに、私募の取扱金額実績は3兆1千億円にも上るそうです。
金融機関としての実績としては十分だと言えそうです。

ソーシャルレンディング事業の他に、クリーンエネルギー事業、地域活動に関する支援業務、中小企業向けコンサル業務、証券化業務・不動産業務を手掛けています。

・出資者
出資者についての情報は見当たりませんでした。
上場はしていないようです。

・代表者
取締役会長:鈴木 壯治
SnapCrab_NoName_2019-11-30_12-43-39_No-00.png

鈴木 壯治氏について調べたところ、ウィキペディアに以下の記載がありました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%A3%AE%E6%B2%BB

鈴木 壮治(すずき そうじ、静岡県浜松市出身)は、一橋大学卒業後、三井物産に入社、化学プラントの輸出入とプロジェクトファイナンスを担当。米国ペンシルベニア大学ウォートン・スクール経営学修士(MBA)を取得。その後、シティバンクを経て、チェースマンハッタン銀行ヴァイス・プレシデントとして、デリバティブとヘッジファンドを担当。東京都参与の時、石原慎太郎都知事(当時)に対して、中小企業の金融支援のためのCLO(ローン担保証券)市場創設、東京都の会計への複式簿記導入を提言し、その実現に貢献した。その後、東京都主導の官民連携再生エネルギー・インフラファンドの提言とその実現に貢献した。その際、東京都投資評価委員会・会長を務めた、また、BS11の討論番組「本格討論FACE」のモデレィター、報道番組「INsideOUT」のゲストとして、金融、外交・安全保障、エネルギー・環境などの幅広い分野で提言を行ってきた。雑誌「正論」(産経新聞社)誌上にて、「参謀による『石原新党』構想への戦略的提言」とする政策提言論文が巻頭を飾るなど、石原慎太郎氏の長年に渡る信頼すべきブレーンの一人として活躍してきた。また。「月刊セキュリティ」で、隔月のペースで、憲法、国際政治・外交、総合安全保障等に関する論文を発表している。

略歴
1975年4月 三井物産入社(化学プラント部)(1978年-79年/米国研修生)
1987年1月 シティバンク入社(デリバティブ・ヘッジファンド担当)アシスタント・バイス・プレジデント
1989年10月 チェースマンハッタン銀行入社(デリバティブ・ヘッジファンド担当バイス・プレジデント
1996年11月 株式会社日本リスク管理研究所設立、代表取締役就任
1991年-94年 日本金融・証券計量・工学学会理事
1994年-98年 如水会理事
1995年-96年 一橋大学商学部非常勤講師
1999年-2000年 東京都参与
2014年ー現在 一般財団法人日本価値協創機構・理事長
2016年ー現在 ロックハラード証券株式会社・取締役会長
2018年ー現在 株式会社株式会社スマート・エコシステム・取締役会長
著書
『オバマと日本』(グラフ社)
『石原慎太郎への戦略提言』(イースト・プレス社)
共著
『宣戦布告「NO」と言える日本経済』(光文社)
『国家意志のある「円」』(光文社)
『アメリカ信仰を捨てよ』(光文社)
『「日本浮上」プロジェクト』(ブックハウスジャパン)
『サムライ資本主義』(PHP研究所)
『日本国独立宣言』(ヒューマンアソシエイツ)



石原慎太郎元都知事のブレーンやテレビの報道番組のモデレイターを務めるなど、有名な人のようです。
特に悪いうわさも見当たりませんでした。

代表取締役社長:西岡 正城
SnapCrab_NoName_2019-11-30_12-43-46_No-00.png

西岡 正城氏については、いくつか気になる記事が見つかりました。

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(733)「怪しい2銘柄」
【ミニ情報】「乗っ取り騒ぎ」に揺れたジャスダック上場五洋インテックス、旧経営陣が反撃 専務を「私文書偽造」で刑事告発

いずれも真偽のほどは不明です。

■サービス
・特徴
willcrowdの特徴は以下の通りです。

・目標利回り年3.0〜8.0%
目標年利回りは3.0〜8.0%とのことです。
低い利回りから高い利回りまで幅広い範囲をカバーしています。

・金融のプロ厳選の投資案件を提供
これまでプロの投資家を対象としたビジネスを行ってきましたが、今後一般の投資家へも投資機会を提供するとのことです。
リスクとリターンのバランスや安全性を重視し、証券会社ならではの目線で厳選した投資案件を提供するそうです。

・ファンドを通じてSDGsへの貢献を目指す
willcrowdは国連で定められた国際目標であるSDGs(持続可能な開発目標)を支持しています。
投資を広める事で、社会にプラスになる流れを作ることをミッションとしており、投資した企業が社会的価値を作り出していくことを目指しているとのことです。

・案件紹介
案件についてはまだ公開されていません。

今後具体的な案件内容が公開されたら投資を検討したいと思います。

次回は「ZUUがユニコーンと資本業務提携」の予定です。



不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING



“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


東証一部上場企業が運営する不動産クラウドファンディング
Jointoα(ジョイントアルファ)


アジア圏への投資
COOL


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン


上場企業・有名企業への投資
Funds


中古不動産の再生に投資



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング




不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券



鳥取から世界を救う!



公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



不動産の目利きには自信あり! 銀座の不動産屋がソーシャルレンディングに参戦!
OwnersBook



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

不動産ファンドのプロが独自の
スキームで参戦


CRE Funding

マザーズ上場企業が手掛ける
不動産クラウドファンディング


ポイントで投資できる
不動産クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING


東証一部上場企業が運営する
不動産クラウドファンディング
Jointoα(ジョイントアルファ)


アジア圏への投資 COOL

上場企業・有名企業への投資

不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資


鳥取から世界を救う!


“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


1万円から始める不動産投資
ASSECLI


上場企業ケネディクスが手掛ける
オンライン不動産投資プラットフォーム
ビットリアルティ


証券会社が運営する
ソーシャルレンディング
willcrowd


リノベーションで地域再生


マザーズ上場の不動産会社が手掛ける


公認会計士が運営する
ソーシャルレンディング
LENDEX


アジアの中心!沖縄発
クラウドファンディング
Pocket Funding


狭い国内市場には興味なし!
ソーシャルレンディングで世界を
救う!


証券会社の手掛ける
ソーシャルレンディング


信頼度No.1!
商品は地味だがSBI
グループの看板に資金は集まる!
SBIソーシャルレンディング


不動産の目利きには自信あり!
銀座の不動産屋がSLに参戦!
OwnersBook


スリランカ預金、サプリ社債、
映画ファンド・・・SLのびっくり箱


上場企業が運営していて安心


いつでも出し入れ自由


東証一部上場企業が運営していて安心





このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)