記事一覧

maneoマーケット株式会社がNLHD株式会社の傘下に

maneoマーケット株式会社の前代表瀧本憲治氏が、保有するmaneoマーケット株式会社株式持分の全て(84.95%)を、NLHD 株式会社に売却しました。
これに伴い、NLHD 株式会社がmaneoマーケット株式会社の筆頭株主となりました。
NLHD 社は、SAMURAI&J PARTNERS株式会社の筆頭株主である藤澤信義氏が 100%保有する個人持株会社です。

今回の異動を図にすると以下の通りです。

SnapCrab_NoName_2019-9-23_12-26-51_No-00.png

今回の異動に伴い、藤澤氏を始めとする4名が新任取締役候補者となりました。
2019 年 9 月25 日の株主総会で選任される予定とのことです。
また、代表取締役は総会後の取締役会にて決定される予定です。

同時に、SAMURAI&J PARTNERS株式会社は、maneoマーケット株式会社の信用回復に向けた取組みを行う方針を決定しました。

<以下SAMURAI&J PARTNERS株式会社発表より引用>
1. 本取組みを行う方針となった背景
クラウドファンディング業界におきましては、非投資型である「寄付型」が認知され、その後、「購入型」、「投資型」と普及し、金融庁の法改正をきっかけに 2017 年度より急激に盛り上がりをみせてきた反面、ソーシャルレンディング事業者による不正事象が相次ぎ、金融庁が行政処分を執行するなど、特にソーシャルレンディング業界の信用性が大きく損なわれている状態です。

maneo社につきましても、2018 年 7 月13 日付にて関東財務局から業務改善命令を受け、2018 年 12 月 3 日に経営改善委員会が設置されております。その後、2019 年 3 月 29 日付にて経営改善委員会より「経営改善に向けた提言書」を受領し、同日、公表されております。(https://www.maneo.jp/apl/information/news?id=7992 にて公表)

このような状況の下、maneo 社の筆頭株主が NLHD 株式会社(当社の筆頭株主である藤澤信義氏が 100%保有する個人持株会社)(以下、「NLHD 社」といいます。)に異動となりました。また、当社グループは、既に第一種・第二種金融商品取引業、電子申込型電子募集取扱業務や貸金業のライセンスを取得し事業を行っており、「上場会社グループである証券会社が運営するクラウドファンディング」という公正性と透明性を活かして個人投資家等の皆様に投資環境を提供しております。

上記を背景に、NLHD 社と当社は、maneo 社等の信用回復に向けた取組みにつき協議を重ねており、当社グループが maneo 社等に対し本取組みを行うことで、ソーシャルレンディング業界の信用回復に貢献できるものと考え、同時に当社グループの成長にも繋がるものであると判断し、この度の方針決定に至っております。
<引用終わり>



今後はSAMURAIとmaneoの連携・協業が加速するものと思われます。
将来的には両サービスの合併などもあり得るかもしれません。

現在maneoファミリーは、maneoを含めて全11プラットフォームを手掛けていますが、そのうちガイアファンディング・クラウドリース・アメリカンファンディング・グリーンインフラレンディング・キャッシュフローファイナンスの5社が新規募集などのサービスを停止している状態です。
今回の株主の異動およびSAMURAIとの協業により、失われた信用を今後取り戻せるでしょうか。

次回は「ソーシャルレンディング事業者比較(2019年)「利回り」」の予定です。


アジア圏への投資
COOL


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン


上場企業・有名企業への投資
Funds


中古不動産の再生に投資



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング




不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング
SAMURAI証券



鳥取から世界を救う!



公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング
Pocket Funding



不動産の目利きには自信あり! 銀座の不動産屋がソーシャルレンディングに参戦!
OwnersBook



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)