記事一覧

Fundsがファンド募集の抽選機能をリリース

Fundsがファンド募集の抽選機能をリリースしました。



【抽選機能のご紹介】一部のファンドでの投資申込に抽選を導入します

<以下引用>
この度Fundsでは、投資申込の新しい選択肢として「抽選での投資申込機能」をリリースいたします。これにより、今後のファンド募集では募集金額が一定以上あるファンドの一部で抽選方式と先着方式の2種類の方式でファンドに応募いただけます。

今回の抽選方式の導入により、より多くのお客様に投資に参加できる機会を提供できるようになる他、ファンド募集開始時の混雑を避けゆとりを持って投資申込を行っていただけるようになります。

今回の追加機能がより多くのお客様に投資機会を提供することに繋がり、Fundsを皆様の資産形成のお供として一層お役立ていただけることを願っております。

早速ですが、抽選方式の概要をご紹介いたします。

抽選方式の概要
先着方式では募集枠に対して先着順で応募を受け付けるのに対し、抽選方式では募集枠に対してシステムで自動的に当選者を決定します。
抽選方式での募集を実施する場合、必ず抽選方式での募集実施後に先着方式での募集も行います。
先着方式と同様当選者は当選した時点で、デポジット口座に残高がある場合はその残高から投資が実行され、残高がない場合は入金期限内にお振込いただきます。
抽選方式では投資申込金額に上限を設け、1ファンドにつきお一人様100万円までお申込を受け付けます。なお、1円単位でお申込みいただけることに変わりはありません。

ご注意いただきたい点
ファンドごとで抽選を利用するかどうかが異なります。ファンド一覧かファンド詳細ページにて募集方式を確認してください。
投資申込方式が増えたことによる複雑さを低減するため、カート機能を削除いたしました。今後は1度の申込で1ファンドずつの申込となります。
前述の通り、抽選方式では応募金額に100万円の上限があります。100万円より多く投資申込みを行いたい場合は、抽選方式と先着方式を併用いただくか、先着方式での応募をお願いいたします。
<引用終わり>



Fundsのファンドはいつも人気で、募集開始後にいつもすぐに満額となってしまいます。
今回の抽選機能の導入により、募集開始時のクリック合戦に参加せずとも投資できる可能性が出てきました。
なかなか投資できずに悔しい思いをしていた方には朗報と言えるでしょう。
ただし、全ファンドに対して抽選機能が適用されるわけではなく、一部のファンドのみに適用されるとのことです。

現在募集中のファンド「リースバック事業「あんばい」ファンド#2」では抽選方式が採用されています。
SnapCrab_NoName_2019-7-7_20-3-37_No-00.png

募集総額2.4億円のうち、1億円を抽選方式で募集するとのことです。

募集スケジュールは以下の通り、抽選方式の募集が先です。抽選方式の募集が終わった後で先着方式での募集が始まります。
とりあえず抽選に応募し、落選した場合に先着方式で再チャレンジすることもできそうです。

SnapCrab_NoName_2019-7-7_20-1-5_No-00.png

人気ファンドがすぐに完売となってしまい、投資したくてもなかなか投資できない人が出てくるという問題は他の事業者においても以前からありました。
これはなかなか解決の難しい問題で、これまでにもいくつかの事業者で
「事前に募集を告知する」
「アクセス集中に耐えられるようサーバーを増強する」
「投資金額の多い投資家は優先的に条件のよいファンドに投資できるようにする」
といった試みがされてきました。

今回の抽選方式の導入は一つの解決案として歓迎したいと思います。

次回は「ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2019年版)「さくらソーシャルレンディング」」の予定です。


最先端技術企業へ投資する株式型クラウドファンディング
ユニコーン


上場企業・有名企業への投資
Funds


中古不動産の再生に投資



証券会社の手掛けるソーシャルレンディング




不動産・ホテルに投資
CREAL



証券会社の運営するソーシャルレンディング



鳥取から世界を救う!



公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




不動産の目利きには自信あり! 銀座の不動産屋がソーシャルレンディングに参戦!
OwnersBook



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)