記事一覧

ガイアファンディングの返済遅延発生率とその傾向分析

以前クラウドクレジットの「デフォルトまたは返済遅延」となったファンドの傾向について分析しましたが、今回はガイアファンディングの返済遅延のファンドの傾向について分析します。
(前回の記事)↓
クラウドクレジットの返済遅延発生率とその傾向分析(1)
クラウドクレジットの返済遅延発生率とその傾向分析(2)

まず、ガイアファンディングの返済遅延・デフォルトの発生率はどの程度なのでしょうか。

ガイアファンディングで返済遅延が発生したのは19ファンドで、合計額は約5.5億円です。
(ガイアファンディングではまだデフォルトは発生していません。)
ガイアファンディングのファンド募集金額累計は115.3億円です。
したがって、ガイアファンディングの返済遅延発生率は4.8%となります。
maneo(返済遅延発生率1.5%)やクラウドクレジット(返済遅延発生率3.2%)と比べて高い数値と言えます。

<速報>ガイアファンディングで返済遅延発生

また、期待利回りと返済遅延発生率の間に何らかの関係はあるのでしょうか。
期待利回り別の返済遅延発生率を表にすると以下の通りとなります。

件数ベースと金額ベースでそれぞれ記載しました。
期待利回り別デフォルト・返済遅延発生率(件数ベース)
期待利回りファンド
件数
デフォルトまたは返済遅延件数デフォルトまたは返済遅延発生率期待利回り-デフォルトまたは返済遅延発生率
8%1200.0%8.0%
9%3000.0%9.0%
10%340195.6%4.4%
11%4500.0%11.0%
10.0%427194.4%5.5%
(平均↑)(合計↑)(合計↑)


期待利回り別デフォルト・返済遅延発生率(金額ベース)
期待利回りファンド
募集金額
デフォルトまたは返済遅延金額デフォルトまたは返済遅延発生率期待利回り-デフォルトまたは返済遅延発生率
8%183,260,000 0 0.0%8.0%
9%676,840,000 0 0.0%9.0%
10%9,490,960,000 549,780,000 5.8%4.2%
11%1,179,560,000 0 0.0%11.0%
10.0%11,530,620,000 549,780,000 4.8%5.2%
(平均↑)(合計↑)(合計↑)


件数ベースでみても金額ベースでみてもあまり傾向は変わりません。
なので、より実態に近いと思われる金額ベースの表をもとに分析をしてみます。

ガイアファンディングの期待利回りは8%~11%の範囲ですが、これまで返済遅延が発生したファンドは全て期待利回り10%でした。
期待利回り10%のファンドの返済遅延発生率は5.8%に上ります。
ガイアファンディングにおいて、利回り10%のファンドへの投資は避けたほうがよさそうです。

また、運用期間別の返済遅延発生率の状況は以下の通りです。
運用期間別デフォルト・返済遅延発生率(金額ベース)
運用期間ファンド
募集金額
デフォルトまたは返済遅延金額デフォルトまたは返済遅延発生率
1~3カ月0 0 #DIV/0!
4~6カ月867,840,000 169,820,000 19.6%
7~9カ月1,842,750,000 55,960,000 3.0%
10~12カ月2,230,890,000 226,800,000 10.2%
13~15カ月3,278,270,000 97,200,000 3.0%
16~18カ月2,872,870,000 0 0.0%
19~21カ月417,400,000 0 0.0%
22~24カ月20,600,000 0 0.0%
12.2ヶ月11,530,620,000 549,780,000 4.8%
(平均↑)(合計↑)(合計↑)


返済遅延発生率が特に高いのは、運用期間4~6ヶ月(19.6%)・と10~12ヶ月(10.2%)でした。
一方、運用期間16ヶ月以上のファンドでは返済遅延が発生していません。
意外にも、運用期間の長いファンドの方が安全だという結果になりました。

今後ガイアファンディングで投資する際は、これらの傾向分析を参考にして投資したいと思います。

次回は「書籍「中小企業のためのクラウドファンディング入門」の中で私の記事が紹介されました 」の予定です。



鳥取から世界を救う!



国内初にして最大!圧倒的なシェアを誇るソーシャルレンディング業界の巨人



証券会社の運営するソーシャルレンディング


エメラダ・エクイティ


公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!




法人融資歴15年以上の経験と実績でソーシャルレンディングに挑む!




証券会社の手掛けるソーシャルレンディング



日本初の株式型クラウドファンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ



関連記事

コメント

No title

そもそもデフォルトの可能性が高いから、利回りを高く設定しているのはないですか。今更利回り高いのは避けますって。。。
いや、良くみると利回り11%の案件は安全なんですね(笑)
もっと本質的なところを突いて欲しいですね。

No title

ソーシャルレンディングで注意しなければならない事は、景気後退局面でデフォルト率がどのように変化するかです。案件が不動産に偏っている現状を鑑みると、デフォルト率は数倍に跳ね上がる事が想像できます。あと、5~10年待ってから投資の可否を判断するのが良いでしょう。それまでは株や債券などオーソドックスな投資で十分です。

また、けにごろうさんは、問題があったTATERUの投資について記事を書かなくなってしまったので、それ以外の記事も都合の良い部分だけを公開しているのかなと感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
86位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)