記事一覧

ソーシャルレンディングと他の投資のパフォーマンス比較(2017年)

私はソーシャルレンディング以外にも国内株式・外国株式・外国債券などに投資をしています。
2017年それらの中で一番パフォーマンスが良かったのは結局どれだったのでしょうか。

SnapCrab_NoName_2018-8-12_16-49-31_No-00.png

SnapCrab_NoName_2018-8-12_16-49-39_No-00.png

2017年は、4つの投資カテゴリの中で最も利回りが高かったのは外国株式で16.4%
2番目に利回りが高かったのは国内株式で15.7%
3番目がソーシャルレンディングで、利回りは8.1%
となりました。

2017年は世界的に景気が良く、国内株式・外国株式・外国債券とも比較的高いパフォーマンスを上げることができました。
(2018年はその反動でいまのところ大分下がっていますが)

2011年以降の利回り平均では、今年も国内株式が17.0%と最も高くなりました。
やはり2013年~2014年のアベノミクスの恩恵が大きかったです。
ソーシャルレンディングは国内株式に次いで7.5%の利回りとなりました。
2017年もソーシャルレンディングは安定したパフォーマンスをあげており、7年間にわたり年間での損失が一度も出ていないのはソーシャルレンディングのみです。
(2018年は残念ながらおそらく損失になる可能性が高いのですが)

次回は「目的」としてのSL、「手段」としてのSL の予定です。



東証一部上場企業が運営する1万円からできるアパート投資
TATERU FUNDING



鳥取から世界を救う!


エメラダ・エクイティ


公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!




法人融資歴15年以上の経験と実績でソーシャルレンディングに挑む!




証券会社の手掛けるソーシャルレンディング



日本初の株式型クラウドファンディング


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村


金融・投資(全般) ブログランキングへ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)