記事一覧

<速報>グリーンインフラレンディングの全ファンドで返済遅延発生

8月3日 グリーンインフラレンディングで大規模な返済遅延が発生しました。

<以下メールより引用>

2018年7月31日の返済期日到来案件の延滞発生について、以下の通りご報告させて頂きます。
投資家の皆様には、ご心配とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。


1.融資案件の概要
(1)返済期日が到来した案件の概要

ファンドID件数 67本
延滞元金総額   1,061,360,000円

(2)返済期日が到来した案件の詳細

ファンドID 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115
貸付実行日  2017年1月31日
ファンド名  【第1弾】10億円突破記念ローンファンド(第1~12次募集)
融資金総額  250,600,000円
最終返済日  2018年7月31日
URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=104 他
残高     250,600,000円


ファンドID 116 117 118 119 120 121 122 123 127 129 131
貸付実行日  2017年1月31日
       2017年2月8日
ファンド名  【第2弾】10億円突破記念ローンファンド(第1~11次募集)
融資金総額  199,540,000円
最終返済日  2018年7月31日
URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=116 他
残高     199,540,000円


ファンドID 444 537 538 550 569
貸付実行日  2017年9月20日,27日
       2018年10月6日
ファンド名  【第1弾】小型風力発電ローンファンド(第1~5次募集)
融資金総額  60,150,000円
最終返済日  2018年7月31日
URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=444 他
残高     60,150,000円


ファンドID  771 772 773 774 775 792 850 851 852 860 861 
        879 881 907 908 920 921 982 983 1011 1029
貸付実行日  2017年12月21日,27日
       2018年1月5日,12日,18日,24日,31日
       2018年2月7日,20日,27日
       2018年3月5日,14日
ファンド名  【第8弾】バイオマス発電ローンファンド(第1~21次募集)
融資金総額  250,490,000円
最終返済日  2018年7月31日
URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=771 他
残高     250,490,000円


ファンドID  892 893 894 913 914 929 965 1008 1018 1035
       1036 1054 1055 1074 1086 1087 1108 1109
貸付実行日  2018年1月29日
       2018年2月6日,9日,15日,21日,28日
       2018年3月9日,15日,22日,30日
       2018年4月4日
ファンド名  【第11弾】バイオマス発電ローンファンド(第1~18次募集)
融資金総額  300,580,000円
最終返済日  2018年7月31日
URL    https://www.greeninfra.jp/fund/detail?fund_id=892 他
残高     300,580,000円

(3)支払利息の遅延

7月31日を支払日とする以下のローンIDの利息の支払いがございませんでした。

ローンID件数 1,370本
利息金額合計  152,031,193円


2.経過
対象ローンについて返済期日が到来致しましたが、最終資金資金需要者の返済原資となる開発案件等の売却が行われておりません。
改めてグリーンインフラレンディング社を介して状況を確認致しましたが、本日までに返済金の入金日について確定的な回答を得られませんでした。
また、2018年7月2日返済分の元金及び利息の償還及び分配の留保につきましても引き続き留保とさせて頂いております。


3.回収の見込み
最終貸付先企業における売却活動は、関係当事者との交渉中であることに配慮し、個別の詳細な状況報告を致しかねますことをご容赦願います。
都度、状況の詳細把握に努めておりますが、現時点では確定した回収額をお伝えするに至りません。
一刻も早く、投資家の皆様に償還・分配を実施できますよう、グリーンインフラレンディング社と協力して参ります。
投資家の皆様には、お待たせ致しておりますことを改めてお詫び申し上げます。
本件につきまして、今後、お伝えすべき事実がございましたら、速やかにホームページ上で公表させて頂きますと共に、
対象投資家の皆様にもメールにてご報告をさせて頂きます。


4.今後の状況報告について
該当投資家の皆様には、回収の進捗状況等につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。


5.その他
該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2018年7月6日以降は「期失」と表示されております。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、2018年7月6日以降は「期失」と表示されております。



元本の返済が滞っているファンドが67本、計10.6億円
金利の返済が滞っているファンドが1,370本、計1.5億円
とのことです。

おそらく現在運用中の全ファンド一斉に返済が滞ったものと思われます。

「経過」に「最終資金資金需要者の返済原資となる開発案件等の売却が行われておりません」とあり、JCサービスにおいて施設の売却が思うように行えていないようです。

6月30日にGILが新規募集を停止してから2回目の返済日の時点でもう返済遅延に陥ったことになります。

以前の記事「グリーンインフラレンディングはみんクレ・ラッキーバンクと同じ道をたどるのか」で、「借り手が資金調達の大部分をソーシャルレンディングに依存している場合、その資金調達手段を急に止められると遠からず破綻してしまう可能性が高い」と書きましたが、残念ながらその時は意外と早く来てしまったようです。

2018/7/18に開催されたグリーンインフラレンディング投資家向け説明会では、運用中の金額は、7月11日の償還分を除いて約127億円とのことでした。
みんなのクレジットのデフォルト額は約31億円、ラッキーバンクの返済遅延中の額は約46億円なので、もしこの127億円が全額デフォルトになると、ダントツで過去最大の規模となるでしょう。

今後少しでも施設の売却が進むことを願うしかなさそうです。

関連記事

コメント

No title

遅延を起しているラッキーバンクから何の連絡もありません。
現状や今後の返済の見込み等、けにごろうさんの方で把握している情報などを読者の皆さんにお知らせ願います。

Re: No title

コメントありがとうございます。
ラッキーバンクに関して、特に私の方でも新たな情報はありません。
応じてもらえるかわかりませんが、事業者側にヒヤリングなどをしたいと思っています。

> 遅延を起しているラッキーバンクから何の連絡もありません。
> 現状や今後の返済の見込み等、けにごろうさんの方で把握している情報などを読者の皆さんにお知らせ願います。

No title

いつもひっそり拝見しております。
はじめてコメント致します。
hiroと申します。

投資初心者で、グリフラ、ラッキーバンクともに、少しだけ投資しております。
少しといっても、皆様からしたら少しでしょうが、私からしたら、それなりの額で・・・。
子供の学資保険の補足として運用しておりました。

ラッキーバンクは担保が一等地にあり安全性が高いとうのがウリでした。グリフラはmaneoブランド+担保ありなので、何かあっても一定額は回収できると思っています。

みんクレは例外として、担保があるため、この事態でもそれぞれ最低8割は回収できるという感覚でいます。
しかし、様々なブログを拝見しておりますと、担保自体がアテにならないような印象を受けております。

実際、両社とも担保はアテになるのでしょうか。
また、これから任意売却または、競売となった場合、一般的にどれくらいかかるものでしょうか。

SBIのHPを見る限り約1年程度かと思いますが、それにしてもラッキーバンクは動きが遅いというか・・・。
maneoは業界NO1ですから、必死に対応してくれると思っております。

ラッキーバンクは誠実に対応しようとしているのでしょうか。

このような事態になり、状況をだれに聞いていいのかと(^^;)

で、初めてブログのコメント欄投稿をしてみました。
もちろん明確なことはわからないでしょうが、見解等お教えいただければと思います。


初コメントで色々と申し訳ございません。
もしお時間あればで結構でございます。

Re: No title

hiroさん
こんにちは

コメントありがとうございました。
不安な気持ちお察しします。

ラッキーバンク、グリーンインフラレンディングとも、おっしゃるように基本的に担保は設定されていること自体は金融庁の検査でも認められています。
なので、いずれもゼロにはならないと思われます。
ただ、担保の価値が想定よりも低かったりすることはあり得るので、どの程度返ってくるかはわからないと言えます。
また、売却までにかかる時間についても何とも言えません。
今後何か情報があればブログにてお伝えします。

けにごろうさん

コメントお返事ありがとうございます。
前例があまりないのでわかりませんよね・・・。
また情報等が入ればブログ記事にして下さい!
よろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

不動産ファンドのプロが独自の
スキームで参戦


CRE Funding

マザーズ上場企業が手掛ける
不動産クラウドファンディング


ポイントで投資できる
不動産クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING


東証一部上場企業が運営する
不動産クラウドファンディング
Jointoα(ジョイントアルファ)


アジア圏への投資 COOL

上場企業・有名企業への投資

不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資


鳥取から世界を救う!


“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


1万円から始める不動産投資
ASSECLI


上場企業ケネディクスが手掛ける
オンライン不動産投資プラットフォーム
ビットリアルティ


証券会社が運営する
ソーシャルレンディング
willcrowd


リノベーションで地域再生


マザーズ上場の不動産会社が手掛ける


公認会計士が運営する
ソーシャルレンディング
LENDEX


アジアの中心!沖縄発
クラウドファンディング
Pocket Funding


狭い国内市場には興味なし!
ソーシャルレンディングで世界を
救う!


証券会社の手掛ける
ソーシャルレンディング


信頼度No.1!
商品は地味だがSBI
グループの看板に資金は集まる!
SBIソーシャルレンディング


不動産の目利きには自信あり!
銀座の不動産屋がSLに参戦!
OwnersBook


スリランカ預金、サプリ社債、
映画ファンド・・・SLのびっくり箱


上場企業が運営していて安心


いつでも出し入れ自由


東証一部上場企業が運営していて安心





このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)