記事一覧

グリーンインフラレンディング・maneoマーケットの今後の見通しについて

処分勧告を受けたmaneoマーケットと、サービス停止となったグリーンインフラレンディングの今後の見通しについて、現時点でわかっている情報をもとに考えてみたいと思います。
あくまで個人的な見解ですのでご注意ください。

まず、maneoマーケットに対する処分は、勧告の内容や過去の事例に照らして、業務改善命令になるものと思われます。
業務停止処分にはならないと思われますが、再発防止策を当局に提示するまで新規募集を停止することはありえるでしょう。

また、法務局に供託されたグリーンインフラレンディングの6月分の分配金については、最後まで返済される見通しがたたないと分配できないらしいので、しばらくは返ってこない可能性が高いでしょう。
このまま、7月分・8月分の分配金も引き続き供託されて積みあがっていくかもしれません。

ただし投資家の側から何らかのアクションを起こせば返ってくる可能性はあるかもしれません。
例えば裁判所から支払い命令が出れば、maneoマーケットとしても投資家に分配するでしょう。

JCサービスが今後資金を全て返済できるかどうかはわかりませんが、流動資産(売却対象の不動産)の額が多く、また返済に自信を示していることから、少なくともすぐに返済不能になることはなさそうに思います。

maneoマーケットが手掛ける他のサービスからの投資家離れが懸念されますが、今週募集されたmaneoのファンドは普通に満額で成立しています。
SnapCrab_NoName_2018-7-10_21-4-34_No-00.png

LCレンディングなど他のサービスについては、確かに通常よりもやや集まりが悪いようですが、全く集まっていないということはありません。
現時点では、投資家離れはそれほど深刻とは言えないようです。

金融庁の検査の結果、グリーンインフラレンディング以外のサービスについては特に指摘はなかったので、問題ないと保証されたとも言えます。
個人的にも、今後もmaneo関連サービスでの投資は続けるつもりです。


エメラダ・エクイティ


東証一部上場企業が運営する1万円からできるアパート投資
TATERU FUNDING



公認会計士が運営するソーシャルレンディング
LENDEX



アジアの中心!沖縄発クラウドファンディング




法人融資歴15年以上の経験と実績でソーシャルレンディングに挑む!




不動産の目利きには自信あり! 銀座の不動産屋がソーシャルレンディングに参戦!
OwnersBook



狭い国内市場には興味なし! ソーシャルレンディングで世界を救う!






(2018年7月14日追記)
金融行政に詳しい専門家の方に今後の見通しについてうかがいました。

供託金の払戻し手続きについては現在、金融庁から分配等は調査が終わってからでないとできないとの指導を受け、分配金等については供託をされたのだと思われます。

また、行政処分が出されましたが、8/13までに業務改善命令の提出期限と指定されております。
上記日時に業務改善内容等が監督官庁側にて納得のできる内容であれば、ファンド分配金等についても随時償還処理等がなされるかと思います。

現時点で、供託金の支払いを求める場合には、別途投資家個人が裁判を経る必要があるかと思われます。

営業者側の主張を見ると、問題なく元金等は返金される可能性があるので、あとは、maneo社が、出資金の資金使途が事前開示内容と異なる内容で使用されることが、事前に知っていたのか・知り得る状況だったのか・全くわからない状況だったのかのいずれかを選択(落としどころ)するかによって、事態解消までの期間が異なるかと思われます。


関連記事

コメント

こんにちは。
流動資産が多いといっても、おそらく現預金はほとんどなく、大部分が棚卸資産だと思います。
処分可能価額が簿価を下回れば返済は危ないでしょうね。
中小企業なので在庫の評価減もしてないでしょうしね。

Re:

コメントありがとうございます。
そうですね。
流動資産の多くは開発中、あるいは開発の終わったエネルギー施設と思われます。
返済の可否は、
いくらで売却できるかにかかっているでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)