記事一覧

不動産投資クラウドファンディング「信長ファンディング」スタート

不動産クラウドファンディングCREALを手掛けるクリアル株式会社が、2022年4月28日に東京証券取引所グロース市場に新規上場します。CREALは、2018年11月にサービス開始した不動産クラウドファンディングです。2021年の募集額は77億円で、国内の不動産クラウドファンディングとしては最大の規模を誇ります。今回の上場で、さらに事業者としての信用度が向上したと言えるでしょう。2022年4月現在、上場企業およびその子会社が運営して...

続きを読む

不動産投資クラウドファンディング「プレファン」スタート

オーナーズブックを運営するロードスターインベストメンツ株式会社の親会社であるロードスターキャピタル株式会社が、3月18日にマザーズ市場から東証一部へと上場市場を変更しました。<以下引用>本日、当社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から、東京証券取引所市場第一部へ市場変更されましたのでお知らせいたします。この度の上場市場変更は、本則市場上場企業としての高い社会的信頼性の獲得、投資家層の拡大、財...

続きを読む

事業投資型クラウドファンディング「ROCKET FUND」スタート

新たなクラウドファンディングサービス「ROCKET FUND」が2021年9月にサービス開始しました。↓ROCKET FUND■運営会社●概要「ROCKET FUND」の運営会社は、株式会社ロケットメイカーズです。第二種金融商品取引業者の免許を取得しています。2019年設立で、主な事業は資金調達支援、物流・販路開拓支援、受託開発・プロデュース・コンサルティングです。道外に販売拠点のない北海道の食品メーカーを集めた「北海道コレクション@有...

続きを読む

COZUCHI 利回り13%のEXITファンドを募集・素人が接骨院を経営できるか(12)~1月収支実績

COZUCHIが、利回り13%のEXITファンドを募集します。↓学芸大学 EXITファンド 【先着+抽選】インカムゲイン0.1%+キャピタルゲイン12.9%募集条件想定利回り(年利)13.00 %利回り内訳 キャピタルゲイン 12.9% インカムゲイン 0.1%運用期間3 ヶ月募集金額 200,000,000 円当プロジェクトについて解説します。●銀座EXITファンドⅡに続くEXITファンドシリーズCOZUCHIのEXITファンドとは、運用開始前に既に売却契約を結んでいるフ...

続きを読む

2021年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(3)

前回の続きです。前回作成した青色申告決算書に基づき、確定申告書を以下の通り作成しました。・収入金額 1,068,634円・所得金額 0円・所得税の金額 267,650円・すでに支払った源泉徴収税額 455,518円というわけで、最終的な還付金額は、右下の183,931円となりました。また、2019年からe-taxによる申告を始めました。e-taxでの申告を行うには、マイナンバーカードとカードリーダーが必要です。そのためにAmazonで2000円ほどの...

続きを読む

2021年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(2)

前回の記事の続きです。 青色申告を行うためには会計ソフトが必要となりますが、今年も「MFクラウド確定申告」を使いました。使用料金は、月額800円(税抜)とそこそこしますが、節税のためには安い出費と言えるでしょう。 ↓ MFクラウド確定申告銀行やクレジットカードのIDとPWを登録すると、自動で入出金明細を取り込んでくれて、科目(水道光熱費や新聞図書費など)もある程度自動で設定してくれます。 入出金のうち、ど...

続きを読む

ロシア国債暴落・2021年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(1)

私はロシア国債(2027年満期)を10万ルーブル分保有しています。2017年に229,532円で購入したもので、利率は8.15%です。国債を購入した証券会社から、先日以下の通知が届きました。(おそらく)ロシアへの経済制裁の影響で、ロシア国債の格付けが下がったとのことです。証券会社に問い合わせたところ、現在私の保有するロシア国債10万ルーブルの価格は63654円にまで下がっているとのこと。購入時の3分の1以下になってしまいまし...

続きを読む

FIでないのにREしてしまいました(2)

クラウドクレジットが、現在のウクライナ情勢による影響について投資家向けメールの中で報告しました。<投資家向けメール(3月2日)より引用>平素よりクラウドクレジット(以下「当社」)をご愛顧いただき誠にありがとうございます。先般、足下でロシアおよびウクライナのカントリーリスクが高い状態に置かれていることを踏まえ、当社はお客様の資産保護の観点から、資金需要者がロシアおよびウクライナにて事業展開を実施してお...

続きを読む

FIでないのにREしてしまいました(1)

突然ですが、私は2022年1月末をもって、24年間勤務した会社を退職しました。退職の理由については詳述は避けたいと思います。妻と相談したところ、「これまで通り家にお金を入れてくれるのなら退職しても構わない」とのことでした。特に反対はされなかったので、退職に向けての決意を固めました。ちなみに妻は専業主婦です。なお、私はできることなら再就職はしたくないと考えています。ただ、現在の資産状況で、再就職せずに生活...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)