記事一覧

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2020年版)「LCレンディング」「LENDEX」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回はLCレンディングとLENDEXです。⇒LCレンディング概要サービス名LCレンディング運営会社株式会社LCレンディングサービス開始時期2015年7月貸出金額実績(2019年)47.6億円(シェア3.7%、6位)平均利回り6.2%主な投資対象不動産事業者貸倒率実績(金額ベース・2020年5月時点・サービス開始以来累計)0.0%返済遅延率実績(金額ベース・2020年5月時点)0.0%沿革LCレンディング...

続きを読む

新たなサービス株式型クラウドファンディング「イークラウド」がスタートしました

新たなサービス株式型クラウドファンディング「イークラウド」がスタートしました。↓■運営会社 ●概要 イークラウドの運営会社はイークラウド株式会社です。イークラウド株式会社は2018年7月設立で、第一種少額電子募集取扱業者です。●代表者 イークラウド株式会社の代表取締役社長は波多江直彦氏です。慶應義塾大学法学部卒業後、サイバーエージェントに入社。広告代理部門、スマホメディア、オークション事業立ち上げ、子会社役員...

続きを読む

自分の損益計算書と貸借対照表を書いてみた(2019年度)

2017年、2018年に引き続き、2019年度分の自分の損益計算書と貸借対照表を書いてみました。↓自分の損益計算書と貸借対照表を書いてみた自分の損益計算書と貸借対照表を書いてみた(2018年度)今年もキャッシュフローゲームで使用される損益計算書と貸借対照表に、私の実世界での状況を記載してみました。2019年末の数字に基づいています。(赤字は前年(2018年度)の数字です)まず損益計算書を見てみます。左上が収入欄です。...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2020年版)「maneo」「オーナーズブック」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回はmaneoとオーナーズブックです。⇒maneo概要サービス名maneo(マネオ)運営会社maneoマーケット株式会社サービス開始時期2008年10月貸出金額実績(2019年)77.6億円(シェア6.0%、4位)平均利回り7.0%主な投資対象各種事業者貸倒率実績(金額ベース・2020年5月時点・サービス開始以来累計)0%(現在手掛けている事業者向けローンの数値。2011年まで手掛けていた個人向けローンで...

続きを読む

ソーシャルレンディングVS株式投資~利益率が高いのはどちらか過去のデータを元に比較してみた(2019年版)

2017年、2018年に、ソーシャルレンディングと株式投資(日本)はどちらが儲かるかを過去のデータをもとに検証する記事を書きました。↓ソーシャルレンディングVS株式投資~利益率が高いのはどちらか過去のデータを元に比較してみたソーシャルレンディングVS株式投資~利益率が高いのはどちらか過去のデータを元に比較してみた(2017年版)この記事は2010年から2017年までを分析対象としていましたが、2018年、2...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2020年版)「SBIソーシャルレンディング」「クラウドクレジット」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回はSBIソーシャルレンディングとクラウドクレジットです。 ⇒SBIソーシャルレンディング概要サービス名SBIソーシャルレンディング運営会社SBIソーシャルレンディング株式会社サービス開始時期2011年4月貸出金額実績(2019年)404.5億円(シェア31.3%、2位)平均利回り8.0%主な投資対象不動産事業者貸倒率実績(金額ベース・2020年5月時点・サービス開始以来累計)0.1%...

続きを読む

アパートに宅配ボックスを設置しました

アパート運営の話題です。アパートに宅配ボックスを設置しました。週刊全国賃貸住宅新聞が管理会社にヒアリングを行い、毎年発表している「この設備があれば周辺相場より家賃が高くても決まる」ランキング(2019年版)は以下の通りとなっています。■単身者向け部門1位 インターネット無料(前回1位)2位 オートロック(前回3位)3位 宅配ボックス(前回2位)4位 浴室乾燥機(前回5位)5位 ホームセキュリティ(前回6位)6位 独立洗面台...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2020年版)「クラウドバンク」

2019年に引き続き、各サービス事業者の紹介と評価を掲載します。評価項目については前回から特に変えていません。あくまで投資家にとっての観点からの評価項目として挙げたものです。<ソーシャルレンディング事業者評価項目>■利回り 募集ファンドの利回りがどれだけ高いか。■投資のしやすさ 投資家にとっての投資のしやすさを以下の基準で評価する。 ・年間募集額がどれだけあるか  (年間募集額が大きいほうが投資しや...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)