記事一覧

AQUSH運用状況(2011年5月)

現在の自分の運用状況(AQUSH)を公開します。投資を検討している方は参考にしていただければと思います。<見方>上の表が月次収支です。現在の融資金額総額は、「未収元本」の欄に表示されています。月々返済された金額は、「回収元本」と「利息収入」の欄に表示されています。ただし、利息収入からはAQUSH営業者報酬(手数料)と税金がひかれ、実際の利益は「税引後利益」の欄に表示されています。あと、AQUSHの...

続きを読む

maneoマーケット情報(2011年4月)

maneoマーケット情報(2011年4月)を転載します。今月のローンの増加数も3月と同様4件だけでした。すべてスペシャルローンです。ただ、4件のうち3件は既存の借入先です。別に悪くはありませんが、もう少し貸出先の選択肢が幅広くなると貸し手としてはより安心できると思います。また、現在募集中の案件が7件あるので、5月はある程度増えそうです。デフォルト件数は幸い増えていません。パーソナルローンの審査基準...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(7)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。「なぜZopaで貸し出しを行うか」Zopaのマーケットは同じ目的を持った人々やビジネスに開かれている。貸し出しには多くの異なる理由があり、多くの異なる方法がある。Zopaの使い方・毎月少しずつ貸し出すある貸し手は、Zopaを毎月の積立定期預金のように使っている。しかしよりよい金利が得られるように設定している。あなたはZopaに毎月決まった金額を入金するよう...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(6)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。「貸出の仕組み」あなた自身の条件を設定しているので、あなたは自分の要望・必要・星印などに合うように貸出を調整できる。1.金利・リスクレベル・貸出期間を選択するあなたは、金利を設定し、3年か5年の貸出期間のいずれかを選択する。あなたはまたZopaのマーケットを使うにあたり許容できるリスクレベルを決めることができる。A*, A, B , C ,Young (20-25歳の借り手)の5つ...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(5)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。人間らしいZopaで貸出を行うと、名前・顔・家族・ストーリーを持った現実の人々を助けることができる。Zopaはお金を再び人間らしくする。銀行でじっとしている代わりに、あなたのお金は、人生をよりよくするためにお金を使おうという信用に足る人々の元に行く。それは赤ちゃんのための保育園を建てるカップルかも知れないし、自分のビジネスを始めるために車を買う若い女性かも...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(4)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。●ラピッドリターン 貸したお金がすぐに必要になった時  貸したお金が、返済期限よりも前に必要になったらどうしたらよいか? あなたは、以下の手順で「ラピッドリターン」を使って、貸したお金の一部または全部を引き出すことができる。 ・あなたのアカウントでログインし、「ローン」メニューの「ラピッドリターン」を選択する。 ・引き出したいローンを選択する。 ・選択した...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(3)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。・安全基準 ●借入を希望する人に対しては、本人確認・信用調査・リスク評価が行われている。 ●Zopaは、全ての借り手が問題のない信用履歴であることを確認している。  CCJ(裁判所による債務判決書)や高水準の無担保債権やクレジット返済の悪い履歴のある人は、借入を行うことはできない。 ●リスクを分散させるため、あなたのお金は多くの借り手に分散される。もしあなた...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(2)

前回に続きZopaのサイトを見ていきます。・リスク管理 低い不良債権率 貸し手のお金を、信用の高い借り手だけが利用できるようにZopaは多くの安全対策を行っている。 しかしまた、Zopaは貸し手に対してマーケットごとの不良債権の予測値を提供している。貸し手は 自分たちの利率を設定する際にこの予測値を考慮に入れることができる。 Zopaは常に審査のプロセスを改善している。しかし、貸出のパフォーマンス...

続きを読む

【海外ソーシャルレンディング紹介】Zopa(1)

海外のソーシャルレンディングサービスの内容を紹介します。最初は、ソーシャルレンディングサービスの元祖であるイギリスのZopaです。Zopaとりあえずサイトを見てわかったところを書いていきます。貸し手向けの情報から見ていきます。(例によって翻訳は適当です)・「貸し手向け金利の平均は7.5%(実績値) (手数料差し引き後・不良債権は除いていない)」 日本のmaneoは約7.2%・AQUSHは約7.5%...

続きを読む

ソーシャルレンディングはどのアセットアロケーションと考えたらよいか

自分が投資を始めたころに読んだ本「内藤忍の資産設計塾」によると、「『株式、債券および短期金融商品をどのような割合で保有するか』というアセットアロケーション(資産配分)の決定が、投資判断の中で最も重要な要素」だそうです。内藤忍の資産設計塾―あなたの人生目標をかなえる新・資産三分法(2005/01)内藤 忍商品詳細を見る保有資産の比率をどのようにするかを十分考え、一度決めたらそれをずっと維持し続けることが長期的...

続きを読む

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

不動産ファンドのプロが独自の
スキームで参戦


CRE Funding

マザーズ上場企業が手掛ける
不動産クラウドファンディング


ポイントで投資できる
不動産クラウドファンディング
Rimple(リンプル)


不動産業界の風雲児が再起を図る
SYLA FUNDING


東証一部上場企業が運営する
不動産クラウドファンディング
Jointoα(ジョイントアルファ)


アジア圏への投資 COOL

上場企業・有名企業への投資

不動産・ホテルに投資
CREAL


中古不動産の再生に投資


鳥取から世界を救う!


“応援を届ける” 融資型クラウドファンディング
CAMPFIRE Owners


1万円から始める不動産投資
ASSECLI


上場企業ケネディクスが手掛ける
オンライン不動産投資プラットフォーム
ビットリアルティ


証券会社が運営する
ソーシャルレンディング
willcrowd


リノベーションで地域再生


マザーズ上場の不動産会社が手掛ける


公認会計士が運営する
ソーシャルレンディング
LENDEX


アジアの中心!沖縄発
クラウドファンディング
Pocket Funding


狭い国内市場には興味なし!
ソーシャルレンディングで世界を
救う!


証券会社の手掛ける
ソーシャルレンディング


信頼度No.1!
商品は地味だがSBI
グループの看板に資金は集まる!
SBIソーシャルレンディング


不動産の目利きには自信あり!
銀座の不動産屋がSLに参戦!
OwnersBook


スリランカ預金、サプリ社債、
映画ファンド・・・SLのびっくり箱


上場企業が運営していて安心


いつでも出し入れ自由


東証一部上場企業が運営していて安心





このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)