記事一覧

Funds、三菱UFJ銀行が借り手となる「Money Canvasファンド」を公開

Fundsが、三菱UFJ銀行が借り手となる「Money Canvasファンド」を公開しました。メガバンクが借り手となるファンドは国内初です。「Money Canvasファンド#1」は、予定利回り1%(年率、税引前)、予定運用期間約11ヶ月の三菱UFJ銀⾏が借り手となるファンドです。このファンドは、三菱UFJ銀行がリリースした資産形成をサポートする総合サービス「Money Canvas」上でも商品概要が掲載されます。このファンドはシリーズファン...

続きを読む

Fundsが募集総額100億円記念キャンペーン

Fundsが募集総額100億円を突破しました。これを記念し、以下4つのキャンペーンを同時に開始しました。1.新規口座開設キャンペーンこのたび、より多くの方々にFundsをご利用いただく機会をご提供するために「新規口座開設キャンペーン」(以下、本キャンペーン)を実施いたします。本キャンペーンでは、対象期間中にFundsの口座開設が完了した方の中から先着で1,000名様に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。ぜひ...

続きを読む

Fundsが国内のプロサッカークラブを応援できる優待付きファンドを公開

先日福岡銀行との提携を発表したFundsが、今度は千葉銀⾏と連携し、ジェフユナイテッド株式会社を借り⼿とするファンドを7⽉16⽇付で公開しました。⽇本のプロサッカークラブが貸付型クラウドファディングを活⽤することは国内初です。<ちばぎんとの取り組み>今回、ちばぎんとの連携の第1号案件となったのはジェフユナイテッド社です。ジェフユナイテッド市原・千葉の⼥⼦チームであるジェフ千葉レディースが、⽇本初の⼥⼦プロ...

続きを読む

Fundsが福岡銀行を借り手とするファンドを募集

Fundsが2021年6月22日、福岡銀行を借り手とするファンドを募集開始しました。福岡銀行の地方創生1号ファンド「アゴーラ福岡山の上ホテルファンド#1」の内容は以下の通りです。本ファンドの出資金は、当社の子会社であるファンズ・レンディング株式会社から福岡銀行に貸し付けられ、同行の銀行事業の事業資金として利用されます。本ファンドの主なリスクは、福岡銀行の信用リスク(財務状況の悪化などにより借入金を返済できなくな...

続きを読む

Fundsがホテルで利用できる優待付ファンドを募集

Fundsがホテルで利用できる優待付ファンドを募集しています。対象ファンドは「ウェルス・ラグジュアリー・ホテル・ファンド#1」で、募集企業は「ウェルス・マネジメント株式会社」です。ファンド条件予定利回り:2.3%予定運用期間:約11ヶ月募集金額:2億円元本償還方法:満期一括担保・保証:なし抽選募集:2021/2/25 〜 2021/3/2 10:00まで先着募集:2021/3/5 19:00 〜 2021/3/11 15:00ウェルス・マネジメント株式会社は、東...

続きを読む

株式会社ライトアップ主催の説明会に参加しました

Fundsで資金調達予定の株式会社ライトアップ主催の説明会に参加しましたのでその様子をレポートします。■実施日時2020/12/13■講師株式会社ライトアップ 代表取締役社長 白石 崇氏■説明会内容・株式会社ライトアップは昨年東証マザーズ上場した。12月25日にFundsでファンドを募集予定。ファンズを通じて個人と企業をつなぐ。・ライトアップは、時代をとらえたビジネスをしている。ビジネスとしてはBtoBで、DX(デジタルトランス...

続きを読む

Fundsがメルカリファンドを募集。メルペイ残高で投資が可能

Fundsがあのメルカリに貸付できるファンドを2020年12月10日からに募集予定です。ファンド名は、「メルカリ サステナビリティファンド#1」です。利回りは2.0%(予定/年率/税引前)、運用期間は約10ヶ月、1円から投資が可能です。ファンドの出資金はメルカリ社に貸し付けられ、同社グループのメルペイ事業の事業資金として利用されます。メルカリグループの主力事業であるフリマアプリ「メルカリ」事業は、月間利用者数が1,755万人...

続きを読む

ファンズ 取締役/事業開発部部長 笹嶋氏インタビュー「今後月間10億円のファンド募集を目指す」

ファンズ株式会社取締役/事業開発部部長 笹嶋 靖史氏と副部長 新才博善氏にインタビューさせていただきました。 ■インタビュー日時2020年10月13日 ■内容 ―Fundsではこれまで募集ファンド・金額が少なく、投資しづらい印象だった。今後募集ファンド本数や金額を増やしていくとのことだが、どのような背景があるのか。現在Fundsの月間募集額は2〜3億円程度だが、今後月間10億円程度を目途に増やしていく予定。 募集ファンド本数が増...

続きを読む

Fundsの提唱するコンセプト「FinCommunityMarketing」とは

株式会社Fundsの藤田雄一郎代表主催のオンラインミーティングに参加しました。■実施日2020年10月5日■説明者藤田雄一郎氏■内容・Fundsは、業界で唯一投資先を上場企業に絞ってサービス展開している。今後、より安定した投資機会を投資家に提供したい。10月と11月はより多くの企業に参加していただく予定。ただし、現状では投資家に還元する利回りはあまり高くなく、そこがネックとなっていると感じている。現在、企業にとっては資金...

続きを読む

Fundsがスキー場優待券付ファンドの提供予定

Fundsに関する話題2つです。Fundsが、日本商業開発株式会社(東証一部上場)の子会社である地主フィナンシャルアドバイザーズ株式会社と提携しました。日本商業開発は東証一部上場の不動産デベロッパーです。「土地を買う。土地を貸す。貸している土地を売る。」というスローガンのもと、建物を建てず土地のみに投資することで、長期に安定的な収益を生み出す「JINUSHIビジネス」を展開しています。「JINUSHIビジネス」は転用性の...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)