記事一覧

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「TECROWD」「ポケットファンディング」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「TECROWD」「ポケットファンディング」です。⇒TECROWD概要沿革●概要「TECROWD」の運営会社は、TECRA株式会社です。TECRA株式会社は、建築工事、土木工事、設計及び監理、海外開発、不動産の売買、賃貸、仲介、管理を手掛けています。不動産特定共同事業の登録をしています。2001年5月に前身であるマルイマ内装を開業し、以降上記業務を行っていましたが、2014年に海外開発事...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「ビットリアルティ」「アイフルファンド」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「ビットリアルティ」「アイフルファンド」です。⇒ビットリアルティ概要沿革ビットリアルティは、ビットリアルティ株式会社が提供するサービスです。ビットリアルティ株式会社の出資者は、株式会社野村総合研究所とケネディクス株式会社です。野村総合研究所は日本の最大手シンクタンクで、東証一部に上場しています。また、ケネディクス株式会社は、不動産アセットマネジメ...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「J.Lending」「Bankers」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「J.Lending」「Bankers」です。⇒J.Lending(ジェイレンディング)概要沿革J.Lending(ジェイレンディング)のサービス提供会社は株式会社ジャルコで、JASDAQ上場企業のJALCOホールディングスの100%子会社です。代表の田辺 順一氏は、もともと野村證券で営業などを手がけていました。その中で、顧客に本当に勧められる商品は少ないと強く感じ、その後退社してジャルコの代表...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「SBIソーシャルレンディング」「i-Bond」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「SBIソーシャルレンディング」「i-Bond」です。 ⇒SBIソーシャルレンディング概要沿革SBIソーシャルレンディング株式会社はSBI証券、SBI損保などと同じSBIグループの一社で、2011年4月にサービス開始しました。maneo、AQUSHに続く3社目です。サービス当初は個人向け無担保ローンである「SBISLフリーローンファンド」「SBISL借換ロー...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「CREAL」「COZUCHI」

COZUCHIが15億円の虎ノ門 再開発プロジェクトファンドを募集します↓募集条件想定利回り(年利)4.0%利回り内訳 キャピタルゲイン 3.9% インカムゲイン 0.1%運用期間 12ヶ月募集金額 1,500,000,000円劣後出資割合 11.8%当プロジェクトについて解説します。■プロジェクトの概要今回のプロジェクトの概要は以下の通りです。・虎ノ門駅直結の再開発計画地に含まれている4物件を保有している・再開発は都市計画にて決定されてい...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「クラウドクレジット」「オーナーズブック」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「クラウドクレジット」「オーナーズブック」です。 ⇒【クラウドクレジット】概要沿革クラウドクレジットは、海外の個人や事業者を対象とするソーシャルレンディングです。これまで、ペルー、東欧、北欧、バルト三国、イタリア、カメルーン、ロシア、ジョージアなど、世界の様々な国に対して投資するファンドを募集しています。代表の杉山智行氏は、東京大学卒で、ロイ...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「ファンズ」「レンデックス」

貸付投資のFundsが、株式型クラウドファンディングのFUNDINNOを広告主とするファンドを募集しています。ファンドの募集条件は以下の通りです。予定利回り:2.0%予定運用期間:約3か月募集金額:1億円このファンドでは、借入れを伴わないファンズ・マーケティング・スキームが採用されています。ファンズ・マーケティング・スキームとは、ファンズ・レンディング社が組成企業となるファンドにおいて、ファンズ・マーケティング...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2022年版)「クラウドバンク」

2021年に引き続き、各サービス事業者の紹介と評価を掲載します。評価項目は、投資家にとっての観点から挙げたものです。評価項目については、昨年から1つ追加しました。「ファンドの安全性」に、「借り手名称の公開状況」を追加しました。借り手名称が公開されている方が安全性が高いと考えられるためです。<ソーシャルレンディング事業者評価項目>■利回り 募集ファンドの利回りがどれだけ高いか。■投資のしやすさ 投資家...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2021年版)「A Funding」「ハロー!リノベーション」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「A Funding」「ハロー!リノベーション」です。 ⇒A Funding概要サービス名A Funding運営会社株式会社AMBITIONサービス開始時期2020年2月ビジネスモデル不動産特定共同事業貸出金額実績(2020年)0.3億円(シェア0.0%、29位)平均利回り5.0%主な投資対象不動産貸倒率実績(金額ベース・2021年3月時点・サービス開始以来累計)0.0%返済遅延率実績(金額ベース・2021年3月時点...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者紹介および評価(2021年版)「ネクストシフトファンド」「TSON FUNDING」

各サービス事業者の紹介および評価を掲載します。今回は「ネクストシフトファンド」「TSON FUNDING」です。 ⇒ネクストシフトファンド概要サービス名ネクストシフトファンド運営会社ネクストシフト株式会社サービス開始時期2018年3月ビジネスモデルソーシャルレンディング貸出金額実績(2020年)0.4億円(シェア0.0%、27位)平均利回り6.8%主な投資対象新興国向けマイクロファイナンス貸倒率実績(金額ベース・2021年3月時点・サー...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告


投資の達人になる投資講座

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
14位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)