記事一覧

2019年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(3)

前回の続きです。青色申告の決算書を作成しました。まず、「①売上(収入)金額」は、ソーシャルレンディングと原稿料などその他の副業等の収入の合計で1,265,464円でした。また、「②経費」は、2,529,942円となりました。これらの値から、所得金額は-1,278,175円となりました。これに基づき、確定申告書を以下の通り作成しました。・収入金額 1,265,464円・所得金額 -1,278,175円・所得税の金額 76,850円・すでに支払った源泉徴...

続きを読む

2019年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(2)

前回の記事の続きです。 青色申告を行うためには会計ソフトが必要となりますが、今年も「MFクラウド確定申告」を使いました。使用料金は、月額800円(税抜)とそこそこしますが、節税のためには安い出費と言えるでしょう。 ↓ MFクラウド確定申告銀行やクレジットカードのIDとPWを登録すると、自動で入出金明細を取り込んでくれて、科目(水道光熱費や新聞図書費など)もある程度自動で設定してくれます。 入出金のうち、ど...

続きを読む

2019年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(1)

今年も確定申告の時期がやってきました。毎年、読者のニーズに合わせてもっと早い時期に記事を書こうと思うのですが、今年も自分の確定申告が終わったのが2月末だったため、この時期になってしまいました。ただ、今年は新型コロナの影響で確定申告の締め切りが4月中旬まで延長されましたので、今から申告される方もいるかと思います。そうした方はよろしければ参考にしていただければと思います。さて、2019年の私の各社での...

続きを読む

2018年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(3)

グリーンインフラレンディングが、返済遅延中の案件のうち一部について、3月29日に分配を実施しました。↓回収金の分配に関するご報告分配されたのは下記3案件です。・太陽光発電事業者M社案件:近畿地方・太陽光発電事業者C社向け案件:東北地方・太陽光発電事業者T向け案件:関東地方分配額は合計約8億円です。グリーンインフラレンディングの返済遅延総額は約127億円なので、8億円の分配はごく一部にすぎませんが、少しでも返...

続きを読む

2018年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(2)

前回の記事の続きです。 2018年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(1)青色申告を行うためには会計ソフトが必要となりますが、今年はまた「MFクラウド確定申告」を使いました。使用料金は、月額800円(税抜)/年とそこそこしますが、節税のためには安い出費と言えるでしょう。 ↓ MFクラウド確定申告銀行やクレジットカードのIDとPWを登録すると、自動で入出金明細を取り込んで...

続きを読む

2018年度確定申告~青色申告でソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(1)

今年も確定申告の時期がやってきました。毎年、読者のニーズに合わせてもっと早い時期に記事を書こうと思うのですが、今年も自分の確定申告が終わったのが2月末だったため、この時期になってしまいました。すみませんが来年の確定申告の参考にしていただければと思います。さて、2018年の私の各社での収益は以下の通りでした。2017年は20社だったのですが、19社と若干減りました。税引き前利益も1,337,959円と、2017年(1...

続きを読む

ソーシャルレンディング口座を妻の名義にして年間20万円節税する方法(2)

前回の記事で、妻の名義でソーシャルレンディング投資をすることで節税する案について書きました。その中で、事前に妻に投資資金を贈与しないとならないのがネックになると述べました。(前回の記事)ソーシャルレンディング口座を妻の名義にして年間20万円節税する方法しかしその後で思い付いたのですが、贈与ではなく、夫から妻に対して「資金を貸す」のはどうでしょうか。貸すだけであれば贈与税はかからないでしょうし、万一...

続きを読む

ソーシャルレンディング口座を妻の名義にして年間20万円節税する方法

今回は節税法の話です。ご存じの方も多いかと思いますが、2018年から所得税の配偶者控除が103万円から150万円に引き上げられました。 扶養控除の「103万円の壁」が150万円に変わったこれに関連して、ソーシャルレンディング配当金の節税方法が考えられます。ソーシャルレンディング口座を配偶者の名義にして投資を行う、という方法です。(「配偶者」は以下「妻」と記載します)現在自分の名義でソーシャルレンディング投資をして...

続きを読む

2017年度確定申告~ソーシャルレンディング源泉徴収税を全額取り戻そう(4)

私がクラウドクレジットで投資しているファンド「【為替ヘッジあり】カメルーン中小企業支援プロジェクト1号」が、契約期間再々延長となったとの報告が2018 年4 月26 日にありました。このファンドは、2016年4月に運用開始され、当初の期限は2016年11月末(運用期間7ヶ月)の予定でした。しかし、その後、期限が延長され、2017 年5 月末までとなりました(1回目の延長)その後さらに、期限が2018 年4 月末まで延長されました。(2...

続きを読む

ソーシャルレンディング投資家が青色申告をすることのメリットとリスク

2017年度の確定申告の時期は過ぎてしまいましたが、ソーシャルレンディング投資家が青色申告をすることについていろいろコメントをいただくことが多いので、改めてそのメリットとリスクについてまとめてみたいと思います。青色申告のメリットソーシャルレンディング投資家が青色申告をすることについて、私の考えるメリットは以下の通りです。■65万円の青色申告特別控除青色申告の一番のメリットが最大65万円の所得控除です。ソー...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)