記事一覧

maneoファミリーの現状をまとめました

maneoファミリーのサービスは、maneoを含めて全部で11社に上りますが、2018年から2019年にかけて行政処分・返済遅延などのために新規募集を中止する事業者が相次いでいます。改めてmaneoファミリーの現状をまとめてみました。maneoファミリー現状(2019年4月時点)サービスサービス開始時期現状サービス中止時期累計ファンド募集額返済遅延中ファンド総額返済遅延発生率グリーンインフラレンディング2016年9月サービス停止2018年6...

続きを読む

maneo返済遅延発生率が2.7%に上昇

maneoで募集していたガイアファンディング案件(事業者AUとして募集されていたもの)が全て返済遅延となりました。今回遅延となった合計ファンド数は92ファンドで、合計金額は20.5億円です。↓【延滞発生に関するご報告】事業者AU社向け 2018年11月28日の元利金の未回収および全ファンドの利息に関するお知らせこれによりmaneoの返済遅延総額は41.5億円となり、返済遅延発生率は1.5%から2.7%に上昇しました。なお、ガイ...

続きを読む

maneoファミリーへの新規投資を当面控えます

ガイアファンディング全ファンド返済遅延についての考察です。なぜ今回貸付先が異なるファンドが一斉に返済遅延となってしまったのでしょうか。以下の可能性が考えられます。(1)異なる貸付先だと表記されていたが、実は同一の会社だった。現地の最終貸付先は計14社あるとのことですが、実はそれらが同一の会社だったという可能性が考えられます。この場合、ファンド募集内容に虚偽があったことになります。みんなのクレジットと...

続きを読む

<速報>maneo複数のファンドで返済遅延が発生

11月1日にmaneoの複数のファンドで返済遅延が発生しました。<以下引用><1>【延滞発生に関するご報告】事業者EO社向け案件この度、下記融資案件につきまして、2018年10月29日の約定利息の未回収が発生いたしました。期限の利益を喪失した対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、以下のとおりご報告させていただきます。1.融資案件の概要ローンID  9932ファンド名  事業性資金支援...

続きを読む

maneoマーケットが再発防止策の概要を発表

MMD研究所は、金融関連のサービスに関する調査の結果を発表しました。↓金融関連サービス利用経験 10代は「銀行アプリ」、20代~60代は「オンラインバンキング」が最多<以下引用>金融関連サービスについて聞いたところ、利用経験が最も多かったのは「オンラインバンキング」の41.0%。次いで「銀行アプリ」が20.9%、「クレジットカードアプリ」が15.9%。利用経験を除き、認知度が最も高かったのは「仮想通貨取引所」52.2%、「...

続きを読む

(速報)maneoマーケットに業務改善命令

7月13日maneoマーケット社に対して関東財務局より業務改善命令が下されました。(以下maneoマーケットサイトより引用)業務改善命令について表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。記本年7月6日、証券取引等監視委員会から内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、当社に行政処分を行うよう勧告がなされておりましたが、本日、以下の業務改善命令を受けました。当社では、この度の業務改善命令を厳粛に受け止め、責任の所...

続きを読む

グリーンインフラレンディング・maneoマーケットの今後の見通しについて

処分勧告を受けたmaneoマーケットと、サービス停止となったグリーンインフラレンディングの今後の見通しについて、現時点でわかっている情報をもとに考えてみたいと思います。あくまで個人的な見解ですのでご注意ください。まず、maneoマーケットに対する処分は、勧告の内容や過去の事例に照らして、業務改善命令になるものと思われます。業務停止処分にはならないと思われますが、再発防止策を当局に提示するまで新規募集を停止す...

続きを読む

maneoマーケットに対する証券取引等監視委員会からの処分勧告について、事情に詳しい複数の方にお話を伺いました

maneoマーケットに対する証券取引等監視委員会からの処分勧告について、事情に詳しい複数の方にお話を伺いました。―maneoマーケットに対する証券取引等監視委員会の検査はどのようなものだったのか。2018年の1月末から検査が実施されていた。4年ぶりに行われた検査で、通常検査だった。11のプラットフォーム全てが検査されたが、処分対象はグリーンインフラレンディングのみで、他のプラットフォームについては処分につながるよ...

続きを読む

(速報)maneoマーケットに証券取引等監視委員会が処分勧告

maneoマーケット株式会社に対して行政処分を行うよう、証券取引等監視委員会が内閣総理大臣及び金融庁長官に対して勧告しました。maneoマーケット「証券取引等監視委員会による勧告についてのお知らせ(重要)」<以下引用>証券取引等監視委員会による勧告について表題の件につきまして下記の通りお知らせ致します。記本日、証券取引等監視委員会は、当社に対する検査の結果を踏まえ、当社に行政処分を行うよう、内閣総理大臣...

続きを読む

maneoマーケット株式会社がブルーメロンキャピタル株式会社を子会社化

maneoマーケット株式会社がブルーメロンキャピタル株式会社(プレリートファンド株式会社の親会社)を子会社化しました。↓maneoマーケット株式会社とブルーメロンキャピタル株式会社(プレリートファンド株式会社の親会社)が資本業務提携。<以下引用>この度、maneoマーケット株式会社は、不動産特化型クラウドファンディング「プレリートファンド」を運用するプレリートファンド株式会社の親会社であるブルーメロンキャピタルの株式...

続きを読む

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)