記事一覧

SBIソーシャルレンディングが未償還元本の償還への取り組みを発表

SBIソーシャルレンディングが未償還元本の償還への取り組みを行うことを発表しました。↓未償還元本相当額の償還に向けた取り組みに関するお知らせ<以下引用>未償還元本相当額の償還に向けた取り組みに関するお知らせ 当社ウェブサイトにおいて2021年2月5日及び同月17日にお知らせいたしましたとおり、当社のソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたことから、第三者委員会を設置...

続きを読む

SBIソーシャルレンディング返済遅延発生:対象ファンド数は6件、出資額の合計は40.3億円

3月15日にSBIソーシャルレンディングにおいて返済遅延が発生しました。返済遅延の発生したファンド数は6件で、出資額の合計は40.3億円です。返済遅延の発生状況の詳細は以下の通りです。ファンド名出資額金利返済遅延元本返済遅延SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド14号1,626,000,000〇 SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド13号576,450,000〇 SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド12号400,000,000〇〇SBISL...

続きを読む

SBISL 対象ファンドの未償還元本の償還などを含めた対応について検討

週刊新潮2月25日号(2月18日発売)で、SBIソーシャルレンディングに関する記事が掲載されました。上記中づり広告の一番右の記事「金融庁が調査厳命!クリーン装い200億円調達の果て日没した「太陽光発電会社」の広告塔は「小泉純一郎」」です。この記事のうち、投資家に関係するポイントは以下の通りです。・2019年11月募集の「SBISLメガソーラーブリッジローンファンド24号」、12月の「同25号」とも、実質的な事業主体はテクノシ...

続きを読む

<速報>SBIソーシャルレンディング 太陽光発電関連事業への融資で資金目的外使用

読売新聞の報道によると、金融庁が、SBIソーシャルレンディングに対し、金融商品取引法に基づく報告徴求命令を出したとのことです。↓【独自】SBI子会社に報告命令…融資で問題が生じた可能性また、関係者によると、問題となっているのは太陽光発電関連事業への融資で、資金が事業以外に使われていた恐れがあるとのことです。なお、2021年1月末時点のSBIソーシャルレンディングの貸出残高は434億円です。その内訳は以下の通り...

続きを読む

<速報>SBIソーシャルレンディングにて貸付先の事業運営に重大な懸案事項

2月5日、SBIソーシャルレンディング株式会社は貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じている可能性が認められたとし、社外の有識者からなる第三者委員会の設置を決議しました。↓第三者委員会設置に関するお知らせ<以下引用>第三者委員会設置に関するお知らせ このたび、SBIソーシャルレンディング株式会社(以下、「当社」)が実施した社内調査において、当社ソーシャルレンディング貸付先の事業運営に重大な懸案事項が生じて...

続きを読む

2011年に投資したSBI個人向け無担保ファンドがデフォルト確定

SBIソーシャルレンディングで2011年に私が投資したファンドで、ずっと返済遅延の状態が続いているものがあったのですが、ついにデフォルトが確定しました。実に7年間に渡って返済遅延の状態が続いていたことになります。対象ファンドは、「SBISLフリーローンファンド3年2011年7月第1号」です。私はこのファンドに20000円投資しましたが、2018年12月27日に13600円の損失が確定しました。以下はSBIによる説明です。<以...

続きを読む

SBIソーシャルレンディング、テレビCMオンエアを開始

先日クラウドクレジットがテレビCMをオンエアしたとお伝えしましたが、その後、SBIソーシャルレンディングもテレビCMオンエアを開始しました。↓SBIソーシャルレンディング CMギャラリー『かけはし』篇と『ソシャレン』篇の2つのバージョンがあります。【かけはし篇 30秒】投資と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?投資は子供たちの未来を守ること投資は、人々の暮らしを支えること。あなたのそのお金がどこかの町の誰かの笑顔...

続きを読む

SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンドで返済遅延発生

プレリートファンドが、IRR(最大期待利回り)14%のファンドを募集します。<募集条件>募集総額: ¥5,050,000運用利回り(年利): 6.50%IRR(最大期待利回り)(※1) 14.00%借入期間: 24 ヶ月2018年02月上旬募集予定「IRR(最大期待利回り)」は、説明によると以下の通りです。(※1)IRR(最大期待利回り):利息に付随する融資手数料の中から投資家に分配する金額を含めた最大の期待利回りをIRR(最大期待利回り)としております...

続きを読む

SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズが提携

2017年10月10日にSBIソーシャルレンディングと購入型・ファンド型クラウドファンディングのミュージックセキュリティーズが、各地域への成長資金の供給拡大を目指し、相互紹介契約を締結しました。SBIソーシャルレンディングとミュージックセキュリティーズ各地域への成長資金の供給拡大を目指し、相互紹介契約を締結~地域創生の更なる深化を推進~<以下引用>1.本契約の目的 SBISLは、「お金を借りたいニーズ」と「...

続きを読む

SBIソーシャルレンディング、クラウドバンク株式会社決算書分析(2016年度)

今回は株式会社SBIソーシャルレンディングとクラウドバンク株式会社の決算書を分析します。SBIソーシャルレンディング元にしたのは下記の決算書です。https://www.sbi-sociallending.jp/pages/pubSBIソーシャルレンディングについては貸借対照表しか公開されていないので、収益状況は不明です。総資本の推移は以下の通りです。株式会社SBIソーシャルレンディング 収益状況推移(単位:億円)項目 2011 2012 2013 2014 2...

続きを読む

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)