記事一覧

「貸出総額10億円」突破までの期間が一番短かった事業者はどこか?

新規サービス事業者にとって、貸出総額10億円は1つの節目になるかと思います。各社とも10億円突破の際にはキャンペーンや特別ファンドを出したりすることが多いです。また、「サービス開始*ヶ月で10億円突破!」というようにサービスの勢いをアピールする事業者もあります。そこで、各サービス事業者がサービス開始してから貸出総額10億円を突破するまでの期間を調べてみました。現時点で10億円を突破している事業者は...

続きを読む

サービス各社の2015年度の経営状況(オーナーズブック・トラストレンディング)

先月maneoとクラウドバンクの経営状況について書きましたが、その後オーナーズブックの運営会社であるロードスターキャピタル株式会社と、トラストレンディングの運営会社である株式会社トラストファイナンスも売上高や経常利益などの数字を公開しているのに気付きましたので掲載します。<オーナーズブック(ロードスターキャピタル株式会社)>ロードスターキャピタル株式会社の2015年の実績は、売上高29.9憶円、経常利益6.8億円...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)総括

クラウドクレジットのファンドが初の償還を迎えました。東欧金融事業者支援ファンド1号の満期償還のお知らせ - クラウドクレジット初の満期償還商品 -満期となったファンドは「東欧金融事業者支援ファンド1号」です。このファンドは期待利回り10.1%でしたが、実際に投資された方からの情報によると、実績としては4%ほどの損失が出てしまったとのことです。このファンドについては先日実施した杉山社長へのインタビューの中...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)「トラストレンディング」「スマートエクイティ」「AQUSH」

SBIソーシャルレンディングが出光クレジットと共同で、新規事業「カンボジア人技能実習生向け融資事業」をスタートします。↓カンボジア人技能実習生向け融資事業を開始しますこのニュースは日経新聞でも取り上げられていましたので紹介します。<以下 日本経済新聞 電子版 2016年9月30日 より引用>SBI、カンボジア人向け融資 出光クレジットと提携  SBIホールディングスは出光興産系の出光クレジットと提携し、カンボ...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)「クラウドクレジット」「オーナーズブック」

前回に引き続きソーシャルレンディング事業者の評価を掲載します。今回は「クラウドクレジット」「オーナーズブック」の2社についてです。評価項目・基準についてはこちらをご参照ください。↓ソーシャルレンディング事業者の評価を掲載します<サービス事業者評価(概要)「クラウドクレジット」>評価項目クラウドクレジット利回りAファンドの安全性Aサービス事業者自体の安全性B運営力A透明性A実績B「利回り」「ファンドの安全性...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)「LCレンディング」「ガイアファンディング」

maneoがまた新たなプラットフォームを立ち上げました。「グリーンインフラレンディング」です。⇒グリーンインフラレンディング<以下引用>グリーンインフラレンディングは、再生可能でエコロジカルな自然エネルギー(太陽光、水力、バイオマス等)を最新の発電設計やIT技術を駆使して、効率や採算性を高めた形で事業化し、それらを活用する案件を融資対象としています。日本に限らず、発展途上国における都市インフラ開発(電力・...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)「クラウドバンク」「ラッキーバンク」

前回に引き続きソーシャルレンディング事業者の評価を掲載します。今回は「クラウドバンク」「ラッキーバンク」の2社についてです。評価項目・基準についてはこちらをご参照ください。↓ソーシャルレンディング事業者の評価を掲載します<サービス事業者評価(概要)「クラウドバンク」>評価項目クラウドバンク利回りBファンドの安全性Bサービス事業者自体の安全性B運営力B透明性A実績A「透明性」「実績」でA評価となりました。 評...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価(2016年版)「maneo」「SBIソーシャルレンディング」

「ソーシャルレンディング赤裸々日記」のファイアフェレットさんが、投資情報サイト「fx-on」でコラムの連載を開始されました。ゼロから始めるソーシャルレンディング投資 ~ベテランウォッチャーがすべてぶっちゃけます!毎週連載で、1回から4回目までを「導入部」として無料公開し、5回目以降は有料となるとのことです。<以下引用>ブログを書くにあたっては客観性の他に中立性も保ってまいりました。赤裸々日記は数あるソーシャ...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者の評価を掲載します

日経ヴェリタス 2016年9月18日~24日(第445号)で、ソーシャルレンディングの特集記事「私から企業へネットで「融資」」が掲載されています。前回日経ヴェリタスでソーシャルレンディングが特集されたのは2014年の7月でしたが、その時は貸付型だけでなく、ファンド型、株式型、購入型などクラウドファンディング全般を扱っていました。今回は貸付型(ソーシャルレンディング)だけを扱っており、見開き2ページにわたり特集されて...

続きを読む

maneoはローン・消費者金融業界で売上高ランキング10位に入る?

サービス各社の2015年度の経営状況についてまとめました。以前貸借対照表を見てみましたが、あまり有益な結論が得られなかったので、損益計算書を見て、どの程度の売上・損益が出ているのかを中心に分析したいと思います。とはいっても、現時点で損益計算書を公開しているサービス会社はmaneoとクラウドバンクくらいなので、その2社についてのみです。<maneo>(出典)https://www.maneo.jp/apl/aboutus?page=ir売上高などの数字...

続きを読む

ソーシャルレンディングサービス事業者

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

メディア掲載

以下のメディアにて取材を受けたり、ブログが紹介されました

Amazon人気商品

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
17位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)