記事一覧

ソーシャルレンディング事業者比較(2019年)「サービス事業者自体の安全性」

ソーシャルレンディング事業者を様々な観点でランキング形式で比較します。今回は「サービス事業者自体の安全性」です。サービス事業者自体が倒産したり、不適切な運営を行ったりする可能性がないかは重要な観点です。各ソーシャルレンディング事業者について、サービス事業者自体の安全性を以下の3つの基準で評価します。■サービス事業者自体の安全性 ・金融取引事業者の種別 金融取引事業者第1種の方が第2種・不動産特定事...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者比較(2019年)「ファンドの安全性」

ソーシャルレンディング事業者を様々な観点でランキング形式で比較します。今回は「ファンドの安全性」です。ファンドの安全性の評価基準は以下の通りとしました。■ファンドの安全性 各ソーシャルレンディング事業者について、ファンドの安全性を以下の2つの基準で評価する。 ・過去に募集したファンドにおいてどれだけ貸倒れや返済遅延が発生しているか。   評価基準:   A:貸倒+返済遅延発生率1%未満    B:貸倒+返...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者比較(2019年)「投資のしやすさ」

ソーシャルレンディング事業者を様々な観点でランキング形式で比較します。今回は「投資のしやすさ」です。投資したいと思っても、募集される頻度が低かったり、金額が少なくてすぐに満額になってしまうといった事業者は投資しにくいと言えます。評価基準は以下の通りです。■投資のしやすさ 投資家にとっての投資のしやすさを以下の基準で評価する。 ・年間募集額がどれだけあるか  (年間募集額が大きいほうが投資しやすい)...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者比較(2019年)「利回り」

ソーシャルレンディング事業者を様々な観点でランキング形式で比較します。今回は「利回り」です。とにかく高い利回りを狙いたい、という方は参考にしていただければと思います。評価基準は以下の通りです。■利回り 利回り(年利・税引き前)を以下の基準で評価する。 ・平均利回り  評価基準:  A:平均利回り9%以上  B:平均利回り7%以上  C:平均利回り7%未満順位サービス 評価項目・基準総合評価   平均利回り  ...

続きを読む

ソーシャルレンディング事業者評価まとめ・比較(2019年版)

ソーシャルレンディング事業者評価(2019年)について一通り終了しましたので、改めてまとめてみたいと思います。ソーシャルレンディング事業者評価まとめ(2019年版)サービス利回り投資のしやすさファンドの安全性サービス事業者自体の安全性運営力A評価の数SBIソーシャルレンディングBAAAA4LCレンディングCAAAA4クラウドバンクCAABA3クラウドクレジットAACBA3オーナーズブックCBAAA3J.LendingCCAAA3SAMURAIBCAAA3クラ...

続きを読む

各社のデフォルト・返済遅延状況(2019年8月時点)

日経マネー2019年10月号でソーシャルレンディングが紹介されました。 「本当においしいのか?話題の高利回り商品をチェック!」という特集の中で、米ハイイールド債投信、中古マンション投資と並んで2ページにわたり紹介されています。ソーシャルレンディングの仕組み、リスク、注意点などがコンパクトにまとめられています。「近年は不祥事が相次ぎ世間の耳目を集めてしまった」「不適切な融資をする運営者が相次いだのがここ...

続きを読む

危険な事業者の見分け方はあるのか(7)(総括)

前回まで様々な観点から危険な事業者の見分け方について検証してきました。今回は総括です。前回まで、以下の6つの観点について検証しました。・募集累計額・平均利回り・担保あり率・資本金・上場/非上場および出資者・目的型/手段型それぞれ、危険な事業者を判別する上で有効かどうかは以下の通りの結論となりました。・募集累計額 ⇒「募集累計額が多い事業者ほど安全」とは言えない・平均利回り ⇒平均利回りが高いほど危険な...

続きを読む

危険な事業者の見分け方はあるのか(5)(上場/非上場および出資者)・(6)(目的型/手段型)

前回に引き続き、危険な事業者の見分け方について検証します。↓(前回)危険な事業者の見分け方はあるのか(1)(募集累計額) 危険な事業者の見分け方はあるのか(2)(平均利回り) 危険な事業者の見分け方はあるのか(3)(担保あり率)今回は「上場/非上場および出資者」について検証したいと思います。運営会社が上場企業であれば、多くの関係者により常にチェックされているので、問題が起きる可能性は低いと考えられます。または...

続きを読む

危険な事業者の見分け方はあるのか(4)(資本金)

SBIソーシャルレンディング が業界初の「クイック入金サービス」を開始しました。↓業界初!出資金の振込手数料を無料とするクイック入金サービスの開始について住信SBIネット銀行の口座を持っている人限定ですが、SBIソーシャルレンディングへの入金が手数料無料で、しかも即時に反映されるとのことです。こうしたサービスはソーシャルレンディング事業者では初めてです。同銀行に口座を持っている人にとっては大変便利なサービ...

続きを読む

危険な事業者の見分け方はあるのか(3)(担保あり率)

TATERUの、融資資料改ざん問題に関する特別調査委員会からの調査結果報告書が出ました。↓特別調査委員会からの調査結果報告書(要約版)受領および今後の対応に関するお知らせ「エビデンス改ざんは,主として営業部長及び部長代理が行っていた。」とあります。改ざんは、担当者レベルではなく、組織的に行われていたようです。その背景として、「厳しいノルマ」「厳しい上下関係」「急成長による強い成功体験と率直にものを言いづ...

続きを読む

ソーシャルレンディングサービス事業者リンク

株式型クラウドファンディング事業者リンク

ソーシャルレンディング比較サイト

ソーシャルレンディングに特化した中立的な比較サイト・ニュースサイトです。

このブログが本になりました!

2015年3月10日 ぱる出版より発売されました。 お得なKindle版も出ています。

広告

広告

Amazon人気商品

カテゴリ

プロフィール

中田健介(けにごろう)

Author:中田健介(けにごろう)
IT系企業に勤務しています。
2010年からソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)での資産運用を開始しました。
自分の運用実績、各社のサービス内容比較、業界の最新トピックなどを毎週2回(水・土)発信しています。

■著書
2015年3月7日にぱる出版より著書「年利7%!今こそ「金利」で資産を殖やしなさい!~日本初!融資型クラウドファンディング投資の解説書」を発売しました。
是非よろしくお願いいたします。

■興味のあるもの
 ・投資(これまでに実施したことがあるのは、投資信託・国債・FX・株式などです。)

■ソーシャルレンディングについて
 maneo・AQUSHとも2010年から始めました。
 ソーシャルレンディングは将来性のあるビジネスモデルです。自分も微力ながらこのブログを通じて知名度の向上に努めたいと思っています。

FC2カウンター

メールフォーム

ご意見、ご感想、取材、セミナー講師依頼、執筆依頼などを受け付けております。
メールフォームからメールが送信できない場合、お手数ですが以下のメールアドレスまで送信ください。
kensukenakata1975@gmail.com

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

Twitter

Twitter始めました
@kennygorouのツイッタ
ブログの更新情報などをお知らせします。
是非フォローよろしくお願いします。

お知らせ

2015年8月にブログのテンプレートを変更しました。
変更に伴い、過去記事の表などが一部見えなくなってしまったため、過去記事を別サイトに移しました。(別サイトでは旧テンプレートで表示されます)
旧記事がうまく表示されないときは、お手数ですが下記のリンクよりご参照ください。
「けにごろうのはじめてのソーシャルレンディング日記」(旧)